感謝と祈りといやし

熊本アンテオケ教会の神様の栄光の表れを神様に栄光を帰しながら書いていきます

日々の小さなこと

2017年11月10日 | 祈り
今年の春から、娘が高校に通っています。家から遠いので、主人がアパートを借りて勉強に集中できるようにしてくれました。

自宅との往復は大変な時もあり、運転する時間が以前の倍以上に増えました。
なので、事故が起こるリスクも増えたため、朝などいつも祈ってから自宅に戻ります。

アパートの近隣のゴミ捨て場がいまだによくわからないので、朝はゴミを持って自宅に戻るのですが、たまに収集に間に合わないときがあります。

今朝も、あっ、しまった!間に合わない!と思いつつスタートしました。
いつも通っている道を通るなら絶対アウトだと思いながらも感謝します!でも間に合わせてください!と神様に祈りました。

最近早く着く道を発見したのですが、それは自宅からアパートまでなので、アパートから自宅だと早いかどうかわかりません。
なので、ダメもとで祈りながら発見した道を走りました。途中で、「神様~驚異のスピードでお願いします!」
と、なんとなく祈ったりしました。

しばらくして追い越し車線がガラーンと空いたので、スピードを出してかなり前に行くことができました。

あ、驚異のスピードって祈ったよね?と自分でつぶやき、笑ってしまいました("⌒∇⌒")

おかげで、収集5分前に到着!
捨てたあと、家に入ろうとしたところで収集車が来ていました。

小さなことですが、祈りが聞かれると嬉しいですね(^^) YA

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

とりなしの祈り

2017年10月07日 | 祈り

 「金銀は私にはない。しかし、私にあるものを上げよう。ナザレのイエス・キリストの名によって、歩きなさい。」(使徒の働き3:6)

 10年以上前、私はとても信仰的に励まされた経験があります。そして、励ましてくれた(といってもSNSなど間接的な形で。会った事は無い)外国人のAさんは、長年持病の不眠症に悩まされている事を、数年前に知りました。

 神が癒して下さったら素晴らしいし、恩返しにもなる!と考えた私は、“I pray God's healing on your insomnia”(=あなたの不眠症を、神が癒してくださるように祈ります)と、ちょっとしたメッセージを送った後、とりなす(=祈る)事にしました。今思えばその時に「どう祈ればよいか教えてください」と神に聞くべきでしたが、「とりあえず、この祈りで間違いないだろう」と、次のように祈り始めました。

  仕事で海外滞在中や移動中、どんな状況下(時差ボケ)でも、眠るべき時には眠くなり、非常に良質の睡眠が与えられますように。

  ちょっとした居眠りでも、8時間熟睡した様な質の良い眠りが与えられ、すっきりと目覚めて心身の疲れが完全に取れるように。

   長年の不眠症が完全に癒され、Aさんのご家族の喜びにもなりますように。

 祈り始めて1週間ほどたって、何故か私に祈りの答えが現れました。

 私は極度の夜更かしで、就寝はいつも深夜2時です。それが22時位にスーッと眠くなり、朝の目覚めもすっきりさわやか。そして、疲れも取れていて頭も体も軽くてすっきり。それが毎日続きました。

 「イエス様、感謝します。私は本当に不摂生な生活を送っていたことを知りました。すごーく体の調子がいいです」。しかし肝心のAさんは、SNSで不眠症を愚痴っていてあまり変化がないような・・・。祈りの目的と結果がズレているので、祈りを中止しました。すると、私の睡眠も、数日後すぐ元通りに。あくまで勝手な想像ですが、まるで、とりなしの祈りが跳ね返されて、私に来ているのでは?という感じです。

 「Aさんもクリスチャンだし、自分で(癒されるように)神に祈った方がいいのかもしれないな~。」とか何とか思いつつ、祈りを止めたままでしたが、最近、祈りを再開すべきかなと考えています(しばらく夜勤することになり、私も昼夜逆転する可能性が出てきた為)。

 “祈りは一応聞かれたけれど、ポイントはズレていた” 事が、こんなに明確に現れて驚きました。主は生きておられます。

 栄光在主  hiromi

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忍耐

2017年08月03日 | 祈り
今日リビングてしたあつかつた

みっちゃん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あつい

2017年07月20日 | 祈り
今日は暑かった

みっちゃん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の日

2017年07月06日 | 祈り
今日はおお雨の日リビング頑張りました
みっちゃん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

にんたい

2017年06月22日 | 祈り
今日はも暑いリハビリ頑張りました

みっちゃん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忍耐

2017年06月08日 | 祈り
今日はあついしかし忍耐

みっちゃん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

忍耐

2017年06月01日 | 祈り
昨日からほか弁のバイト頑張ってます

みっちゃん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神様の導き

2017年05月25日 | 祈り
Fさんは去年の夏に救われました。
白馬キャンプや、聖会、礼拝、癒しの集会など、
神様を求めて来られていて、歩けなかった脚が
歩けるようになられました。
本人も良いことばかりと喜んでおられたのですが、教会員が抜けたりとかで人手不足になって、
Fさんの送り迎えが出来なくなりました。
それがきっかけでFさんは教会に来られなくなり
ました。
何度も礼拝に行くように進めましたが、脚や、
身体の調子が良かったせいか自分の脚で行こう
とはされませんでした。
でも半年以上も教会に来ないうちに脚や血圧も
悪くなって来て、体調の悪さを会社の人に訴え
るようになりました。
最近、お休みが水曜から日曜日に代わっていた
こともあり、来週の日曜日が会社の近くという
こともあって Fさんに誘ってみたらこの日なら
行けるかも知れないと言われたので神様の導き
ではと思いました。
Fさんが 礼拝の中で癒しを受けて、そのことを通して教会に繋がるようにと祈っています。
きっと神様が 叶えて下さると期待しています。
Watanabe




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最高の家が与えられた

2017年04月25日 | 祈り
熊本地震から、1 年が過ぎました。 生まれて初めての体験の連続でしたし、2 度の震度 7 の地震が本当に怖い体験でした。 家は借家でしたが大家さんの連絡が遅くて、半年以上経ってから半壊とわかりました。

そして借家は解体が決まり、新しく家を探す事になりましたが、地震で住宅難の中、家が見つかりませんでした(|| ゚Д゚) 娘たちは自転車で通勤していたので、娘たちの職場に近い事も条件でした。
私はひたすら祈って、信仰告白していきました。 大家さんからは「 5月に解体します 」と言われ、益々私たちは追い込まれていきました。

主人は仕事柄、顔も広く色々な人と知り合いで、最初は「大丈夫かもしれない」とも思いましたが、主人が弱音を吐くほど見つかりませんでした。
また半壊以上は「みなし住宅制度」といって、2年間は熊本市が家賃を払ってくれる制度があるので、期限の3月末までに見つかるように必死でした。
「神さまは最高を与えてくださる」と信じ、祈り告白していきました。

3月の末が来て、まだ見つからないので、もしかしたら「みなし住宅の制度」は、み心じゃないのかもしれないと思い、神さまに委ねました。
そうしたら、主人が市役所に行って手続きをしてくれて、5月末まで延ばしてもらえたそうです。
市役所には、沢山の人たちが同じように家が見つからずに、手続きに来ていたと言っていました。
家が見つからない人たちが溢れていたそうです。
それを聞いて、本当に住宅難なんだと思い知らされました。
でも、諦めずに祈り信仰告白をしていく中で4月の18日に家が決まりました! 今の家から近くて娘たちの職場にも、もちろん近い私たちにとって最高の家でした。 そしてなんと、4DKで5万4千円です。

その家は、大家さんの息子さんが住んでおられたそうです。でも、実際には荷物だけ置いたまま、結婚して別の場所に住んでおられたそうです 。 息子さんが、ずっと荷物を運び出すのを嫌がっておられたため、その家は誰にも貸さずにいたそうです。
息子さん仕様のため、8帖のフローリングの部屋が増築してあり、ウッドデッキとシャワー付き便座、灯油ボイラーも付いています。駐車スペースも3台分あり、庭もすごく広いです。

特注の新しいベッドと靴箱も置いて行かれました。
台所の流し台も全く使用していなくて新品です。
みなし住宅制度のため、2年間は家賃が無料です。
地震後の住宅難にこんな素晴らしい、私たちにとって最高の家を、神さまは私たち家族に与えてくださいました。 神さまは真実な方です。 心から感謝致します。

murakami



コメント
この記事をはてなブックマークに追加