感謝と祈りといやし

熊本アンテオケ教会の神様の栄光の表れを神様に栄光を帰しながら書いていきます

白馬スネルゴイキャンプ

2017年02月26日 | 恵み

 今回は教会から6名が参加します。ハレルヤ  私も参加したかったのですが、今回はお留守番です。スネルゴイキャンプで、賜物の恵みを受けた証しを書きます。

 聖書には、9つの御霊の賜物の事が書いてあります(=1コリント12章)が、このキャンプでは、それを特訓するクラスがあります。昔、私はその9つの賜物の1つの「信仰の賜物」を、ぜひ欲しいと思っていました。(※「信仰の賜物」は、自分の信仰を引き上げ、他の人の信仰をも引き上げます)。

 当時、教会の祈祷会の常連だった私は、どうもその賜物があるっぽい人と一緒に祈る事も多く、信仰が引きあがる。という恵みを何度も体験しました。そして次第に「私も信仰の賜物があれば同じ事ができる筈」と考えるようになり、ちょこちょこ「イエス様、私にもこの賜物を下さい」と願うようになりました。しかし熱心に祈っていた訳ではありません。思い出したら一言祈るという程度でした。「一言祈って、『はい、どうぞ』なんて事があったら逆にビックリするよね、虫が良すぎ。でも貰えませんか。と、言うだけは言おう」という感じで。

 その後、スネルゴイキャンプに参加する機会があり、特訓クラスはもちろん「信仰の賜物」コースへ。

 特訓内容は毎年変わりますが、その時は「みんなで信仰の告白をしましょう」。参加者全員で輪になって、口々に信仰告白をするという・・・ただそれだけでしたが、すごく楽しくて、笑いあり、「アーメン」、「Praise the Lord」、「感謝します」という喜びの表現ありなど、なんでこんなに盛り上がるのなクラスに。

 他の特訓クラスに参加されていた方もその様子を見て、「なんかすごく楽しそうでしたね、一体みなさんで何してたんですか」「盛り上がってましたね~、私も参加しようかな~」。講師も「信仰を使うのは、楽しいでしょ」。私も「こんな大笑いしたのは久しぶりだな~、いや、大笑いが目的で参加したわけじゃないんだけど。ま、いいか」。

 スネルゴイキャンプ終了後、自分の祈りが変化していることに気づきました。「あれ、信じる力が増し加わってる(信仰が強くなってる)ような・・・」。まさか、気のせいだ。と思いました。しかしその後、一緒に祈る機会があった複数の方々から「あなたと一緒に祈ってると、何か元気が出てくる」、「意欲が湧いてきた、ありがとう」。キャンプ参加前は、そんな発言、全くありませんでした。それに気づいた時の嬉しさと言ったら・・「ホントに『信仰の賜物』を貰っちゃったという事こんなあっさり貰えていいのイエス様、ありがとうございます (・・言ってみるもんだなあ)」。

 主は生きておられます。まさか参加しただけで貰えるとは思いませんでした。栄光在主 

 hiromi

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

間に合った!

2017年02月24日 | 感謝
来週は長野・白馬にて映像祭が行われますが

その映像応募の締め切りが、

今週の水曜日でした。


ギリギリまで何の映像を作るか決まっておらず

ようやく締め切り直前に決まったものの

もともとの締切日である火曜日には間に合いませんでした。

しかし水曜日まで締め切りが伸びたことにより、

ギリギリのギリギリで間に合い、応募することができました。

久しぶりに絵を描いたのですが、

描くのはすごく遅いのに、今回はスムーズに描いていくことができました。

ここにも、神様の助けを感じます。

今回の応募は、

へのへのもへじでも、とにかく応募することが

大事だと感じていたので、応募に1個でも出せだことが本当に奇跡だと思います。

神様の助けとあわれみを心から神様に感謝します^ ^

kyoko

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

癒しの祈り

2017年02月23日 | 癒し
会社のOさんが 会社に出て来られた時からへん頭痛で頭が痛いと顔をしかめていました。
O さんには前に癒しの集会のことを話したことが有りましたので チャンスと思い・お昼休みに Oさんに、癒しのお祈りをして上げました。
そうしたら祈りの途中で指導員の方が部屋に入って来ました、残念なから最後まで祈ることは出来ませんでしたが 直ぐにおOさんが頭が軽く成りました、痛みが消えました。
有難うございました、と言われたんです。
祈りは途中でしたが 神様が祈りに応えて下さったと、喜びました。
1時間後にもう一度、Oさんに具合を聞いたら、また 痛くなりしたと言われました。
きっと祈りが途中だったからだと思いましたが、また祈るチャンスを神様が下さって癒しの集会に導いて下さるように祈りたいと思います。Watnabe



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パソコンとコピー機

2017年02月15日 | 祈りの答え
光ファイバーの会社を変えた為に、
パソコンやコピー機の配線のやり直しをしなくてはならなくなった。

え‼️

私が…私は70歳…出来る?

でもやらないと

工事に来た👷は、後は自分でして下さい。

してやりたいのは、山々ですが出来ないのです。

コピー機は、コピー機の会社の人に来てもらった方がいいですよ、と言って帰ってしまった。

来てもらうには、お金がいるといいます。

で、祈りました。

神様、助けて下さい、今から電話で聞きますので、
相手の言っている事がわかります様に、助けて下さい。

パソコンは、すぐつなぐ事が出来ました。

問題は、コピー機です。

今まで、2回線でしたが、1回線にして、電話番号と同じにします。出来ました。

それと、パソコンとコピー機をつないでコピーが出来るようにしました。

一台は、聞きながら、後3台は、自分で出来ました。

ハレルヤ‼️

神様は、助けてくださいました‼️



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出会い

2017年02月14日 | 感謝
今の教会に導かれて20年それ以前は足繁く通った場所がありました。それは孤児院。

神様が何か関わりを示しておられるのではないかと祈り聞いてきましたが

分かりませんでした。夫の母も今の同居している叔母さまも姉もお兄さんも

その従兄弟も孤児院に勤め続けて、今では皆さん高齢となって退職。

昨年大好きな母も天に召され今ではもう足を運ぶ理由はなくなってしまい、

寂しいなあと思い続けていました。その上長年おられたアメリカ人宣教師で

話しやすいB氏が12月に帰国されてますます寂しい状態。孤児院内の教会牧師も、

移動があって新しい牧師さんに変わられました。

もう関わりは無くなりました、神様。と神様に話しつつ、孤児院の近くを車で

走り抜けようとしたその時でした、なぜか涙が溢れて止まりません、

車を止めて、何の涙かわからず分からないけどゴメンなさい

と、神様に悔い改めの祈りをしていました。帰るとみ言葉が与えられました。

「イスラエルに行きなさい。」1年後のイスラエル派遣に参加することができ、

同室だったOさんとの会話で、孤児院の話を懐かしく話しました。

Oさんは関心を持ってくださり、なんと、熊本の孤児院へ訪問されて、

コンサートもされました。そのことを通して、とてもとても懐かしいところに、

再び入ることができました。神様ありがとう! Oさんありがとう!okamoto
[user_image 2c/被災地でも路上ライブされました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

りびんぐ

2017年02月11日 | 
今日朝からリビングよい暖かい頑張ります

みっちゃん
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神様は最善をなされる

2017年02月11日 | 感謝
神様の導きとは不思議だなと感じることがあります。

今、私たち家族は阿蘇の西原村に住んでいます。

5年ほど前までは、ずっと熊本市内に住んでいました。

ある理由があり、父から移住しようと話が出たのです。

母は父の意見に賛成していましたが、私はすごく嫌でたまらなかったのです。

便利は悪い上、職場は遠くなる。

車も持っていなかったので、車も買わなければ移動ができない状態です。


そんなある日

聖書を読んでいたら、ある御言葉に目が止まりました。

それは、

「あなたがたが家族で寄留しようとしているところに行きなさい」

という、御言葉でした。


それを読んだ時、

あんなに嫌だった西原村への移住が全く嫌ではなくなり

むしろ、喜びが心に湧き上がってきたのです。

そうして西原村への移住となり、今はここで最善の生活を送っています。

南阿蘇の職場は、素晴らしい自然の中という環境と、温かい人たちに恵まれています。

冬は寒いのですが、家には暖炉があるので、この寒ささえも楽しめています。

神様の恵みは、私たちの思いをはるかに超えて大きいですヾ(*´U`*)ノ

kyoko

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

奇跡

2017年02月10日 | 感謝
再び奇跡を体験しました!

職場に、3月の初めと終わりに約一週間ずつ休みの相談をしていたのですが

先週、上司からOKの返事をいただきました!

普通に考えたら許可が出るとは思えませんが、

神様の奇跡によって、休みをいただけました!

これで、白馬スネルゴイキャンプと

感謝と賛美とリバイバルキャンプに参加してきます☆

神様に感謝しますヾ(*´U`*)ノ

kyoko

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経済が守られました。

2017年02月09日 | 祈り
昨日の12月31日の朝、主人が新聞配達の時バイクから落ちて打撲しました。
病院の先生が暫くは安静ということで暫くは 仕事も出来なくなりました、経済はどうなるんだろうと,不安になり2人で早天で祈りました。

病院の治療代は労災保険から出ることになり、会社は右手が使えないにもかかわらず勤務時間は少なくはなりましたが、お仕事に来ていいと言われました。

新聞屋さんのバイクの保険から治療に行った1日に付き,二千円と家で掛けていた保険から支払える金額と,1月分の主人の少ないお給料ですが 計算したら、丁度主人が毎月働いていたお給料の金額に、なったのです。
二人で神様に感謝しました。

それでも保険から出るお金は治療が終了しないとお金は出ませんから2月の少ないお給料では経済が苦しくなります。
でも神様のおかげで新聞社が掛けていたバイク保険からお見舞い金, 10万が出ることになり、2月の経済が守られました。
神様に感謝です。 Watanabe


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神さまに従う事の恵み

2017年02月09日 | 
義理の弟とは教会でも職場でも一緒で、お互い遠慮がありません。 私は、よく彼を叱ります。 私としては愛のムチのつもりですが、過去にイジメを受けた傷を持つ彼にはイジメと思えるようです。 そのため、言葉や態度で反発します。
なので、なかなか私の気持ちを解ってくれません。
ある時、神さまに『対応を変えなさい』と思いの内に語られました。 『えっ⁉️』と思いましたが、神さまから来ていると思ったので叱る事をやめました。
それからは、彼の私に対する反発がなくなり、何も言わなくても本人の意志で動き、教会の奉仕でも、職場の作業でも、私を助けてくれるようになりました。
本当に神さまに従う事は祝福ですね。

murakami

コメント
この記事をはてなブックマークに追加