感謝と祈りといやし

熊本アンテオケ教会の神様の栄光の表れを神様に栄光を帰しながら書いていきます

感謝な一日

2016年06月25日 | 感謝


今日の神学校は、Hさんと別々の時間で受けることになりました。連絡を受けてなかったので、Hさんと同じ時間に行ってしまい
感謝*\(^o^)/*

その間、Macで軽くお茶しながら勉強できたことに感謝
*\(^o^)/*
Hさんが終わる時間を13時半頃と聞いたので、ピッタリその時間に行ったら、50分待たされて車の中を片付けたりできたことに感謝
*\(^o^)/*

資料の印刷を始めたら、コピー機に4回も続けて紙が詰まったと表示され
感謝*\(^o^)/*

4回目に笑顔で喜んで感謝し、「イエスキリストの御名によってコピー機直れ!」と言ったら直ったことに感謝*\(^o^)/*

2時限目の授業は、音声が出ず、次の回の授業を聴いたことに感謝
*\(^o^)/*

何気ない1日も、感謝で過ごせます(^^)/~~~ YA
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神様は祈りを聞かれる

2016年06月24日 | 祈りの答え
今、教会のインターネット部門では

念願のAdobeソフトがようやく使えるようになりました。

ついこの間まで、切望しつつ祈り求めていたソフトが

必要な経済を神様が与えてくださって

今現在使えていることにビックリですし、

コンプリートプランでの契約ができたので

全ソフトが使える!

本当にビックリです!

神様は祈りに答えてくださる(*^^*)

本当に感謝です!

コルネリオ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ガラス戸が直った‼️

2016年06月23日 | 祈り
今日、ガラス屋さんが来て 割れたガラスの戸を直して下さいました。
熊本地震の2回目で、ベランダのガラスが割れてしまって、応急処置でレンジパネルなどで塞いでいましたが 台風が来たらどうなるかと、心配でした、でも神様に祈っていましたから。
2か月掛かりましたが特別あめが振り込むことなく、大丈夫でした。
台風の季節になる前に直して貰って 神様に感謝です。 y w


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

そうめん

2016年06月22日 | 食べ物
夏の定番冷たいそうめん美味でした。熊本地震の支援物資の中の一品です。神様に感謝です。暑い夏が来ます。度々お世話になります。料理する妻にも感謝です。こころのこもつた一品て^_^した。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思ったより給料が多かった

2016年06月20日 | 感謝
今日は給料日でした。 でも熊本地震で勤務時間が削られ、土曜日の午前中出勤が休みになり、出勤日数も16日程度。 5月は給料が少ないのを覚悟しました。 ところが給料明細を見て、ビックリ‼️ 『えっ⁉️ こんなにある❗️こんなに仕事したかなぁ❓』 不思議でした。
凄く得した気分です。 神さまに感謝致します。

Cannan

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

少しづつ前進

2016年06月18日 | 感謝
地震後の家の修理はお金がかかる。

でも修理はしないと家はだんだん崩れていく。

しばらくどうしたものかと悩んでいましたが、

今はまず屋根の修理に向けて、

少しづつ話が進んでいます。

必要な経済も与えられています。

神様の助けがあるから、何があっても大丈夫(*^^*)

ちゃんと神様に信頼して、家の修理も神様にゆだねて最善をみていきたいと思います(´∪`○)

コルネリオ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

経済の祝福

2016年06月17日 | 感謝
今、教会には経済の祝福が始まっています。

ですので、必要な物品を少しづつ揃えています。

今まで必要でも買えなかったものが

不思議と購入できる。

神様の恵みだなあと感じます。

祈りの答えでもあります。

神様は祈りに答えてくださる。

必要は全て神様が満たしてくださる。

だから、忠実に神様に従って歩まなければと思います。

神様に期待しています(*^^*)

コルネリオ

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いやしがおこった

2016年06月16日 | 祈り

僕の肩甲骨が痛かったので信仰もって祈りました。
そしたら癒されました。 みっちゃん

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

偶然にも

2016年06月12日 | 感謝
インターナショナル礼拝後
先日、阿蘇集会に行きがけ白馬の遊ぶ姿を偶然にも山の上で見てから、なんか違う。
同じ日に、テレビをつけたら再び綺麗な白馬が画面に登場したり、ぐうぜんかな?
嫌な事があっても、すぐ感謝して、心の中に喜びがある。神様の助けをチラチラと受けて
嬉しい。み言葉が思いのうちに、浮かんでくるなあと、思っていると、同じ言葉がメッセージで語られたり、ぐうぜんかなあ?今日は11献金を計算してたら、不思議な事にあがってる。
奉仕の最中にも思いに来る言葉に助けられたり、でも、特別に祈り込んだわけでもない。
それどころかレッスン生の試験準備や研修会や、家の修理見積もりにかかわったり、目が回るほど忙しかったのに、喜んでる。でも、自分に言い聞かせます。主を恐れなくちゃ、と。感謝します。
sanbi
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

地震の恵

2016年06月11日 | 恵み



救われていなくても、家族にクリスチャンがいれば、恵を受けるのでしょうか?

熊本地震の前震が起きた時、市内のアパートに住んでる私の長男は、外に出てきたアパートの住人と初めて話をしたのですが、隣の人と親しくなりました。

長男はもともと人が苦手で、最近では人と話すのが怖くて出来なくなっていて、熊本には1人も友人がいない状態でした。

その隣人は、波乱万丈の人生でありながら、色んな才能に恵まれた人で、事業主のような経験もある人です。その話をしているうちに親しくなり、仕事も勧めてくれました。長男はテレビを買っていなかったのですが、隣人が知り合いに頼んでテレビを持ってきてくれたりしました。

勧められた仕事はしないことになりましたが、別の新しい仕事が導かれ、今してる仕事と並行してすることになり、収入が増えそうな見通しです。

地震が起きて長男は、かえって良い方向にすすんでいるようなのです。以前より明るくなってきたように思います。

神様は、地震によって、裁きを示されたり恵を与えたりされるのかもしれません。

この世の価値の有無とは違う、神様の考えで価値を与えられるのかもしれません。良くないことのようでも、しばらくして事態が好転するということもまた、あるかもしれません。

地震は、神様がとても近くに感じられ、生きておられるんだなという喜びすら湧いてきました。

恵の意味が、少しずつわかってきた気がします。 YA


コメント
この記事をはてなブックマークに追加