感謝と祈りといやし

熊本アンテオケ教会の神様の栄光の表れを神様に栄光を帰しながら書いていきます

母、退院

2018年02月17日 | 恵み
母が無事に退院しました。お祈りを感謝します。美和
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

めぐみ

2018年02月15日 | 恵み
今日は雨が降ってリビングくばり頑張ってきました

光男
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

坐骨神経痛

2018年02月13日 | 癒し
11日の日曜日の朝、坐骨神経痛で、病院に行っているけど、治らないので祈って下さいと、メールをもらい祈った。すると、痛くてやっと礼拝に来たのに痛くなくなった。とのメールをもらい、婦人祈祷会に出たいとのことでした、ハレルヤ!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

貰いもの

2018年02月10日 | 日記

ある日、私のベッドの掛布団が一新されていました(両親が何かの折に購入し、何を思ったのかしれっと寝具を交換)。

全然気づきませんでした(笑)。

よく見ると十字架がいっぱいです。

主の十字架クリスチャンセンター(=教会全体とその教会員に)に与えられている

「一人が100万人を救う」という、神の約束を思い出しました。

ギザギザ模様が山に見えないこともない・・・もしやオリーブ山?(地上再臨があるとされている山)

かなり想像力を掻き立てられました。ありそうでなさそうなデザイン、

両親はノンクリスチャンなのに、これ買ってきたのには、神の御手があったのでしょうか?

神に感謝します。hiromi

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

母、入院

2018年02月09日 | 恵み
突然ですが、主婦もすることになりました。きょうだいで助けあっています。薬を飲むそうです。御心配おかけしました。美和
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神様の守り

2018年02月08日 | 恵み
お仕事から帰って 夜の教会行事があるときは、主人を寝かした後に洗濯や家事関係を終わると毎日寝る時間が1時や2時過ぎることが多いので、結構、朝の電車でうたた寝してしまい、何度も乗り越しそうになりますが、
その度、頭の中に停留所の名前が聞こえてきて、ハッと目が覚めて乗り越さずにすんでいます。
神様が起こして下さっているんだと感謝しています(*´꒳`*)

Watanabe


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熊本地震復興チャリティコンサート@益城町

2018年02月03日 | 日記

 熊本地震復興コンサートという事で、アフリカ・ウガンダから、聖歌隊「ワトト・チルドレンズ・クワイヤ(watoto children's choir)」が益城町にやってきました。聖歌隊のメンバーは、全員エイズや内戦で親を亡くして孤児になった子供たち。

 新聞の告知でそれを知り、さっそく前売り券を買い、楽しみにしていたのですが、当日なんやかんやあり・・・。結局閉演直前に会場入りして0.5曲しか聴けず。彼らの喜びあふれる賛美とアフリカン・ダンス(足腰にバネが入ってるのでは?的な)と、子どもだけどなかなかのプロ意識(良い意味の)諸々を目の当たりにして、「しまったあ~ この子たち、こんどいつ来るんだろ」と、後悔しました。とりあえず、その事も神に感謝しつつロビーへ。

 公演後のロビーでは、聖歌隊の子どもたちと記念写真が撮れる場が設けられていて、しばらく眺めていたのですが・・・。子どもたちがそれはもう、めちゃくちゃ明るい明るい(笑)。孤児なのに、心の傷や闇が全然感じられない明るさに、こっちもつられて笑顔に

 主の十字架にも孤児院はいくつかあるけれど、そこの孤児たちも、実際会ったらきっとこんな感じなんだろうな~。と思いつつ、写真を撮らせてもらいました。

スタッフさんの「写真撮るわよー」の一声でパッと集まりカメラ目線で決めポーズ。可愛かったです

 その後、たまたま裏方スタッフさんと話す機会がありました。

 私「ご奉仕お疲れ様です~、感謝します。」「いえいえ」。この返しは・・・「あ、この人クリスチャンだ」とピンときて(笑)、せっかくなので(?)あれこれ聞いてみました。

その話の要約

「熊本地震で痛んでいる方々は、まだまだたくさんいます。(イエス様を信じて)この子たちみたいな笑顔になってほしい。震災ボランティアをしてて、本当にそう思います。どんなに支援しても、その人のいちばん深いところには届かない。それは、神様にしかできない。と、日々実感してるから。」「だから、ボランティアもこの催しも、種まきとして、神様がおぼえて下さって・・・、将来、益城町に、教会を中心としたコミュニティができたら素晴らしいな。なんて、個人的に思ってます。」

アーメン 素晴らしい主に感謝します。リバイバルの始まりは、ここにもありました。

hiromi

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

感謝

2018年02月01日 | 恵み
今日は雨が降ってしにくい感謝

ミッチ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いわゆる温泉かぶれ?

2018年01月28日 | 日記

寒さに強い方だと自負していましたが、今年の冬は本当に寒いです。

こんな時はやっぱり温泉だよねと、お気に入りの温泉へ行ってきましたが・・・、入浴後、両足に赤い湿疹が、まだらに大量発生しました(温泉に入る直前も、ひざから下がかゆくて(←乾燥肌)、かなりかきむしってたのが悪かったようです)。

慌てて保湿ローション付けましたが治りません。家にあった軟膏を塗ってみましたが、逆に強い赤みがでて、さらに痛痒くなりました(見ると、ラベルに「使用期限:2013年まで」と書かれていました・・・)。

夜なので皮膚科の病院は閉まっています。そういう訳で感謝の祈りをしました。

「かゆみと痛みを感謝します。」「古い軟膏で余計悪化しましたが、そのことを感謝します。」「病院が閉まっていることを感謝します。どう対応すべきか教えてもらえませんか」

 御心の祈りは聞かれる。と聖書に書いてありますが(1ヨハネ5:14,15)、10分ほど祈った後・・・、

何となくスーッとお風呂場に行き、足を石鹸で洗い、オリーブ油を塗り(薬局で¥400で購入:普段の保湿ローション代わり)という行動をとっていました(感謝の祈りをする前は、足の痛痒さと派手な湿疹に気を取られ、とんでもなく寒い風呂場に向かう。という発想はゼロでした)。1時間もたたないうちに、痛々しい足の見た目はそのままながらも痛痒さがかな~り軽くなりました。ハレルヤ。

 翌日病院に行くと、「また派手な湿疹が出来てるね~。温泉に古い軟膏?原因はよくわからないな~」といわれつつ処方箋を出されました。

とんだ災難でしたが、感謝の祈りを通して最善の対応をすることが出来ました。栄光を表してくださった神に感謝します。

hiromi

でも、また温泉に行きたいな~、寒いし(笑)。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

インフルエンザ

2018年01月27日 | 恵み
インフルエンザが流行っています。長引きましたが日常を見つめ直せて感謝します。美和
コメント
この記事をはてなブックマークに追加