NPO熊本ラグビースクール活動ブログ

熊本で活動しているNPO熊本ラグビースクールの活動日記です。

10/22,23宮崎RS交歓会&ホームステイ

2016年10月29日 | 連絡

10月22日から23日は、宮崎ラグビースクールとホームステイと交歓会でした。

あいにくの雨でしたが、なんとか試合も出来ました。良いセービングの練習も出来ました。

雨だったので体育館の軒先で対面会。ん?大きい!

ホームステイ先が発表されるとステイ先の生徒さんがお迎えに来てくれて、握手で「よろしく!」

日曜日 交歓会 開会式

 

始めにキャプテンからの挨拶、中学部と小学部のそれぞれキャプテンが挨拶。

中学部は、檍中学校と日南ラグビースクールも参加してくれての交歓会でした。

 

<幼稚園・一年生>

たくさんに増えました。1年生は人数も増えて安泰ですねぇ。

 

<二年生>

 

いいね、フォロー!フォロー!フォロー!

 

<三年生>

しつこくしつこく、いいね。

 

<四年生>

 

<五年生>

みずきのしつこい絡み。いつも近くにたいきがいるねえ。ナイッスフォロー。

キョウヤの低いタックル!

<六年生>

ダブルタックルー!

<中学部>

相手でかくない?

キャプテンゆうしんの突進

せいしろうのスーパータックル!!!

今回の一番写真

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月16日(日)中学部筑紫丘RCJrS交歓会

2016年10月25日 | 連絡

10月16日は、中学部の筑紫丘ラグビークラブジュニアスクール交歓会でした。

小学部は6月に行い、大会などでスケジュールの合わなかった中学部のみの秋の交歓会です。

場所は、小学部と一緒で福岡県立筑紫丘高校のグランドでした。

中学部同士で整列しての挨拶。

筑紫丘RcJrSは、中学年が大会で不在でしたが小学部も隣で通常練習でした。

始めの1時間はひたすらフィットネス強化。コーチに聞いたら走れないチームなので強化しているとのこと。

にしてもよく走ります。熊本の進む方向が逆なのは遅れているからです。

中休憩で補食を入れてエネルギー補給。慣れない強度の高いフィットネスで用意したおにぎりが

みんな食べれません。バナナもやっと。

後半はボールを使ったラン&パスの練習。両スクール混じっての練習です。

全国優勝の3人の三年生も混じっての練習でした。

ボールを貰って当たった人へのサポートプレーの練習。

練習の最後は、両チームでのアタックディフェンス。熊本RSも随所にいい突破がありましたが、

まだまだ連携がいまいち。選抜メンバーも戻った初練習みたいなもの、怪我人も早く戻ってチーム

練習でチーム力を高めて行って強くなろう。

練習終了。ガオカさんの長い列が羨ましいです・・・・。

交歓会の様子。ガオカの何人かは食事前にプロテインを摂取してました。うーん、意識高い。

最後は、両スクールから2組づつでてネタの披露です。まずはガオカから。

熊本RSからは、1組目はキャプテン佑心君。

熊本RS2組目は誰も手を上げず、またキャプテン佑心君。が、まさかのガオカのネタのパクリ!!

でも、しらけそうな場をしっかりつないだ責任感と勇気が素晴らしいです。嗣人もその後よく前に出ました。

他のメンバーもこういう場で前に出て、周りを引っ張っていける人(リーダー)になって欲しいです。

最後は来年の九州大会の再開を約束して、締めの挨拶です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月1日2日 宗像市招待ラグビー

2016年10月08日 | 連絡

10月1日~2日は、震災を受けたラグビー少年の激励ということで宗像市より招待頂きまして、

ラグビーでの交流を行いました。

玄海ジュニア、帆柱ヤングラガーズと熊本ラグビースクール、熊本サンデーズの4チームで交流会を

行いました。熊本2チームは学校の運動会などがあり参加人数が限られたため合同で試合をしました。

宗像市の皆様、玄海ジュニアの皆様、大変素晴らしい会にお招き頂き、誠にありがとうございました。

<試合の様子(幼稚園)>

 

 

<試合の様子(低学年)>

 <試合の様子(中学年)>

<試合の様子(高学年)>

<試合の様子(中学生)>

<夕食の様子>

夕食は玄海ジュニア、帆柱ヤングラガーズも一緒にバーベキューを頂きました。

お父さんたち、ひたすら焼き係。焼きおにぎり屋さんのようでした。

火の前で汗だくになっての焼き係、ありがとうございました。

中学生は、カメラを向けられても冷静です。小学生とはもう違うのですって所かな。

翌日のトップリーグのボールプレゼンターをかけたジャンケン大会。サンデーズ代表と熊本ラグビースクール

代表(はるた)の熱き戦いは、一発勝負でサンデーズに軍配が上がりました。

はるた、残念でした。でもいい経験だったのでは?悔やまれるパーが眩しいぜ!

宗像市にお礼の寄せ書きを贈呈いたしました。

宗像市役所・樺山さん(玄海ジュニア事務局長)、お世話になりました。

翌日の試合に向けてグローバルアリーナに宿泊していた選手達もバーベキューに遊びに来てくれました。

宗像サニックスブルース 王授榮(WANG SOOYOUNG)選手。

なんと翌日試合のスコッドに入っている東芝・小川選手まで来てくれました。

小川選手は熊本ラグビースクールと交流のある中鶴少年ラグビークラブの出身だそうです。

(中鶴少年RC→東福岡高校→日大→東芝)

子ども達の無茶で失礼なお願いにも全力で答えてくれてありがとうございました。

この場を借りてお礼を申し上げるとともに、謝罪いたします。失礼致しました。

<日曜日 トップリーグエスコートキッズの様子>

エスコートキッズの練習。グランドにこのように並びます。ここから記念撮影の隊列に5秒で並ぶ練習。

結構大変でした。

エスコートキッズの練習中、大畑大介氏(ワールドカップアンバサダー)が子ども達の激励に来てくれました。

「今日の試合に出るの?」っていう生徒からの質問に戸惑う様子です。

小学生はちょっと誰だか判りかねている様子でした。テストマッチの世界記録保持者ですよ。

ニュージーランドやオーストラリアなどの選手を抑えて堂々の69トライ。いまだ破られておりません。

TBS系番組スポーツマNo.1決定戦で2度のチャンピオンに輝いている偉人です。

大畑さんありがとう。

アップから帰ってくる選手を廊下で待ちます。

ロッカールームで気合を入れた選手達が出てきて生徒達と手をつなぎます。

ロッカールームからの大きな声に驚いたかな?

観衆の前にグランドに立った気分はいかがだったでしょうか?

<激励セレモニー>

試合後の激励セレモニーで生徒達は再びグランドへ。

カフイ選手は気さくに生徒達と遊んでくれました。

熊本ラグビースクール代表は、宮守君が返礼の挨拶。

観衆を前に立派に挨拶。

大野選手も気さくに生徒達と話しをしてくれました。しかし、大野選手、おっきい!

リーチ選手は、混乱を避けるためか生徒達と目線を合わせない・・・。サニックスの外国籍選手と英語でお話中。

セレモニー終了後、急ぎ記者会見会場へ移動してしまいました。

この日は選手達と交流できる計画もありましたが東芝の選手達は急ぎ飛行機で東京へ戻らなければならない

事になってしまい、十分に触れ合える時間が得られませんでした。サインや写真を期待した生徒達、ごめんなさい。

 

2日間の素晴らしいイベントを用意してくれた宗像市の皆様、そして担当の安部様、改めまして御礼申し上げます。

ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加