NPO熊本ラグビースクール活動ブログ

熊本で活動しているNPO熊本ラグビースクールの活動日記です。

4月16日 通常ではない練習、ゲストの来訪

2017年04月19日 | 連絡

4月16日は、県立大グランドをお借りして通常練習でした。

が、日本協会より連絡を頂き、素晴らしいゲスト様に来訪いただきました。

代表参加のための都合もあり、滞在時間は限られましたが、子ども達もコーチ達も大興奮の練習となりました。

通常ではない練習になりました。

通常通りの朝礼。村田顧問の一言。

体験の仲間も来てくれました。楽しかったかな?

新規の入校者の新しい仲間です。ラグビーを楽しんでいきましょう!

ゲストの登場です。

ありがとうございます。

真ん中 ラグビー日本代表主将 流 大 選手(りんどうヤングラガーズ→県立荒尾高校→帝京大学→サントリー)

右側中 15人制日本代表強化委員長 薫田 真広氏(元ラグビー日本代表主将、元東芝ブレイブルーパス主将)

右端  日本ラグビーフットボール協会専務理事 坂本典幸氏

左側中 熊本県ラグビーフットボール協会 笠 日出臣 会長

左端     熊本国際スポーツ大会推進事務局長 小原氏

熊本ラグビースクールと交流のあるりんどうヤングラガーズ出身で、熊本県立荒尾高校出身の流キャプテン。

流選手は、各カテゴリーの練習に混じって頂き、生徒達と交流してくれました。

まずは低学年。

低学年は、一緒に鬼ごっこです。まずは、生徒が鬼を担当します。

流選手が鬼です。

捕まりました。強制退場です。

3年生は、一緒にタッチフットをしました。

日本代表ハーフからのパス。

から~の、ラン!

4年生は、最高のパサーからパスを教わりました。

とっても思い出に残る経験です!

教わったポイント:「手は投げる相手にまっすぐ伸ばす!」

忘れずに・・・。

中学年カテゴリーで集合写真

高学年カテゴリーは体験の子も混じってみんなでタッチフット!

流選手のタッチ。

流選手と1対1でしたが、相手キーマンを引き付けての味方へパス!

中学生は、代表強化委員長から、中学生として考えておくこと、意識しておくこと、将来に向けて大切なことを教授頂きました。

ものすごい凄い事を教えて頂きました。理解力のある中学生なら、すぐに実践してください!凄い事過ぎて「すごい」を、あえて重複させて書いちゃいます。

中学生は、一緒にファンゲーム。あんまり“ファン”ではなかったみたいで流選手も「これ、きついなあ」と呟いてました。

点を取られたチームは罰ゲームです。プッシュアップ10回。流選手は、超高速でした。

終わった後には、一言頂きました。

最後に汐月キャプテンから流キャプテンに来訪してくれたお礼をお伝えしました。

汐月君のお兄さんは流選手と熊本県選抜でチームメイトだったそうな。

みんなで集合写真。

薫田さんにも入ってもらうのを忘れてしまった!おじさん達は地味に薫田さんに興奮でした。

翌朝の熊日でも、浦和レッズの首位のニュースと共に報道されました。

ゲストが帰られた後は僕らだけでしっかり13:00まで練習です。

低学年は、再度やることを確認。

ボールを両手で当たりの練習です。

中学年は、1対1で間合いの練習。

もらうスピードも再確認。いいんじゃない。違う、よかばい。

そしてタックル!曲がってますけど。

高学年は再度体験の友達とタッチフットで交流&空間認識能力の向上。

年度初めですので、ハンドリングの基本の確認。

ダウンボールの形にも拘って確認。「エルボー!」からの「エビ。」ですよ。

中学部も基本プレイの細部を再確認。フォワードはセットプレイ。

バックスはラインコースの確認。

中学部は来週県内の選手権。九州大会に向けてはしっかりチームでやろうとしている事を完成させて欲しいものです。

新メンバーも加わって、ワクワク感は高まります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 4月2日 開校式 | トップ | 4月24日NECグリーンロケッツ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む