NPO熊本ラグビースクール活動ブログ

熊本で活動しているNPO熊本ラグビースクールの活動日記です。

8月11日 小学6年生熊本県ミニラグビー交流大会

2017年08月13日 | アルバム

8月11日 小学6年は、県のミニラグビー交流大会でした。

熊本県に3つのラグビースクールができたので初の県内大会です。

熊本ラグビースクール、サンデーズジュニア、山鹿ラグビースクールの三つです。

勝利チームには1月14日に秩父宮ラグビー場である全国ミニラグビーフレンドリーマッチの推薦を受けられる可能性が高いので負けられない戦いです。

子供たちは緊張のスタート。なかなか無いですよ、こんな緊張。緊張を楽しめる選手への第一歩です。

試合前に全員で気合の円陣。見た事のない表情を出してくれます。

勇壮たる入場。対サンデーズジュニア。

練習した前でのディフェンスが続けられました。

アタックでも練習でやった事が随所で出て、素晴らしいアタック多数でした。

センターにコンバートしたたいきのブレーク!!

一進一退の終始緊張感のあるナイスゲームでした。お互い集中力が切れず、熊本のレベルアップを感じます。

ノーサイド、健闘を称え合う握手。

2試合目までは25分しかない。日陰で保護者みんなでうちわで空冷、ポルシェのエンジンばりの空冷。

2試合目も円陣。1試合目以上に気合。暑いけど頑張れ。

ゴール前でも集中力が切れません。環境が人を育てるという事を身をもって学びました。

内気だった相手のたくみ君が積極的に攻めてくるのも嬉しい発見。

緊張で2時まで眠れなかった涼は、いつも以上に動きが重かったですが最後まで走りきりました。

集中力の大成長。最後も冷静に時間を考えてキックでノーサイドに持ち込みました。賢い!

危ないフェイズもたくさんありましたが、子供たちは全く集中切れず、練習どおりのディフェンスを繰り返してくれました。

最後は、その頑張りに涙で前が見られませんでした。たぶん。

最近入校のリュウマも得意のパスで活躍しました。やまとも走ってます!それが勝利の要因だ。

勝利の瞬間!キャプテンはるた、叫ぶ。キャプテンとして大きなプレッシャーがあったでしょう。

2試合目でヘロヘロになりながらも最後まで守りきりました。ノーサイド、健闘を称え合う握手。

試合後、保護者へ感謝の挨拶。

最後に大会本部へ感謝の挨拶。大変お世話になりました。

うちのスーパー10。いい笑顔です。

まだまだ、登るステップは登り始めたばかり。登り道は辛いですが頑張って一緒に登っていきましょう。

まずは来週のラグビーマガジンカップで、先月勝てなかった玄海Jrさんとの再戦があります。ここで今日のような試合をして勝ちましょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 8月4日5日 中学部 九州大会 | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む