武蔵小山 ちょっとバー 安心して飲めて、夜はカラオケも有り、牡蠣シーズンは絶対日本一の美味しいオイスターバー

小さなお店 『ほっ!と』安心出来るお店、楽しいスタッフ、冬は日本一の牡蠣食べ放題、美味しい、新鮮安さに驚愕

もう6年過ぎて~

2017-03-15 20:09:33 | 復興支援関連
まだまだ終わらない、
まだ消えない悲しみ、

このまま座していても
何も変わらない。

前を向いて、
一歩でも前進、
希望を持って
夢に向かって

先ずは精算①、、
菅直人の罪=東京電力の罪

連絡の不作為

現場は電力喪失、

それを直ぐに自衛隊や米軍に、
応援要請してたら
爆発しなかった

電力喪失を隠せ~
コレが元凶

津波にも地震にも
福島原発は耐えた。

電力喪失の事故を
東京電力は隠した。
菅のぼんくらも共犯

精算の②

線量基準を下げた
菅直人、

国際基準
年間20ミリシーベルト
それを菅直人が1ミリシーベルトに
下げた、
その影響で
国は何兆円損した
福島の農産物
危険
となってしまった。
弾劾しないのは何故、
精算しなきゃ、

福島自立・進歩の為に、


福島県の農業復興こそが肝要
地に根ざした産業、
それが農業。

大家族の復活につながり、
少子化に歯止めを掛け、
福島の農産業を推進。

後継者作りは、
若い少年を、
子供達に
夏休み、冬休み、春休み
ゴールデンウィークや季節毎に
働いて貰う。

毎週末でも、

そして、大型農業推進
世界に負けない農業

教える事、

実際の作業
野菜作り、
米作り
キノコ作り、
炭作り、
山の整備、
養鶏
酪農

精神的教育

農業の楽しさ、
農業の大切さ、
福島の良さ、
修身・道徳

その為には、
場所、
① 実際の農地等
② 勉強・研修する場所

東京都は福島の原発の電力で長年世話になった

東京で生活保護貰ってる人の施設を造る

10万人規模の施設
住まい
各各種病院・警察・役所
店舗
社会復帰の為の教育施設
工場

共同生活で
共生の道を教える

教育は農業を通じて、
周囲に
水田・養鶏・牧場
畑、

そして、修身の勉強、

場所は比較的暖かい
南の白川~西郷辺り、
郡山~

希望の街
モデル街を造り
それを日本に広める

人は生まれて来たら、
人として、
何を為すか、
何をせねばならぬか

日本の200万人以上いる
生活保護貰ってる人達を
復活させる。
そうすれば、
外人を連れて来る必要がなくなる


垂れ流し方式の生活保護を
もうそろそろ、
なんとかせねば、
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 安倍さん、悪妻の足を引っ張... | トップ | 牡蠣食べ放題 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。