くまきち日記

名古屋に住んでいる、くまきちのたわごと。

ジュンギ君 『クリミナル・マインド』完璧なチームワーク

2017-08-13 20:55:55 | イ・ジュンギ









『クリミナル・マインド』ソン・ヒョンジュ×イ・ジュンギ×ムン・チェウォン、
最高のチームワーク→完璧な事件解決



「われわれはひとつのチームだ、仲間を信じろ」

tvN『クリミナル・マインド』(脚本ホン・スンヒョン、演出ヤン・ユノ)の国家犯罪情報局犯罪行動分析チームNCIが 続けて発生する犯罪事件に幻想の呼吸を見せている。
NCIは爆弾テロ、連続殺人鬼、サイコパスなどさまざまな事件と犯罪者を解決するため 各自の立場で最高の技量を発揮して完璧なチームワークで事件解決を成し遂げている。

9日に放送された“変種炭疽菌テロ事件”でカン・ギヒョン(ソン・ヒョンジュ)はチーム員たちの伝える情報を逃すことなく鋭く分析、精密なプロファイリングを行って容疑線上を狭めていった。

さらにカン・ギヒョンは10日に放送された“女性連続殺人事件”の有力な容疑者ユン・ジョンソプ(イ・ギュボク)の妻ソン・ユギョン(イム・ソヒャン)の対話で
釈然としない点をすぐに発見、彼女が真犯人だと明らかにしてドラマの緊張感を倍増させた。

チーム投入後すぐにチーム員たちと和を成しているキム・ヒョンジュン(イ・ジュンギ)は 機動打撃隊出身らしく直接足で駆け回って犯罪者の立場で状況を再現して
事件を解決するのに一役買っている。特に女性を拉致して殺害した後 山の中に遺棄した犯人が残したメッセージを探し出し 彼の天性の能力を再び実感させた。

キム・ヒョンジュンが犯罪者の立場で判断するなら ハ・ソヌ(ムン・チェウォン)は被害者の立場で現場を再構成して繊細なプロファイリングを行う。
彼女は冷静に事件を分析、被害者から陳述を引き出すなど単なる行動さえ逃すことなく事件の裏側に接近し隙を突くプロファイリングで見る人を驚かせる。

それだけでなくNCI要員たちが望む情報を電光石火の早さで探し出すハイトハッカー ナ・ナファン(ユソン)と NCI言論担当として優れた情報伝達力を基に
コミュニケーションするユ・ミニョン(イ・ソンビン)、IQ187の所有者であり膨大な知識と客観的データを基に分析するイ・ハン(コ・ユン)の能力が調和するように
一つになって事件解決に拍車をかけている。

このようにNCIチームは現場捜索、行動分析、情報収集、メディア担当、心理データ分析など各自の業務で事件の端緒になる糸口を探して集合した後
すべての情報に基づいてプロファイリングを行うのはもちろん 危険な状況の際 互いを信じて応援し完璧なチームワークを見せてお茶の間に和やかさをかもし出している。

事件のたびに幻想的な呼吸で解決に立ち向かうNCIチームは 毎週水・木曜日 午後10時50分に放送されるtvN『クリミナル・マインド』で出会うことができる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ジュンギ君 『クリミナル・... | トップ | ユン・ドヒョン 『ビギン・... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。