くまきち日記

名古屋に住んでいる、くまきちのたわごと。

ジュンギ君 『クリミナル・マインド』台本読み合わせ現場公開

2017-07-06 23:04:36 | イ・ジュンギ










『クリミナル・マインド』イ・ジュンギからムン・チェウォンまで‘幻想のチームワーク’


『クリミナル・マインド』主演陣が初の台本読み合わせ現場を持った。

7月26日 夜10時50分に初放送されるtvN新・水木ドラマ『クリミナル・マインド』(演出ヤン・ユノ、イ・ジョンヒョ/脚本ホン・スンヒョン)は
アメリカドラマ『クリミナル・マインド』の韓国版であり 犯罪者の立場で彼らの心理を見通すプロファイリング技法で連続殺人事件を解決していく犯罪心理捜査ドラマだ。

ソン・ヒョンジュ、イ・ジュンギ、ムン・チェウォン、イ・ソンビン、コ・ユン、ユソンらキャスティング段階から華麗なラインナップで話題の中心に立った中 
『クリミナル・マインド』の初の台本読み合わせ現場メイキングが公開され ふたたび耳目を集中させている。

公開された映像は 4月7日『クリミナル・マインド』の初の台本読み合わせ現場が含まれている。この席にはドラマの陣頭指揮をとるヤン・ユノPD、イ・ジョンヒョPDをはじめ
ソン・ヒョンジュ(カン・ギヒョン役)、イ・ジュンギ(キム・ヒョンジュン役)、ムン・チェウォン(ハ・ソヌ役)、イ・ソンビン(ユン・ミニョン役)、コ・ユン(イ・ハン役)、
ユソン(ナ・ナファン役)まで国家犯罪情報局犯罪行動分析チームNCIのチーム員らと ドラマ展開に必須の役割を担う助演俳優らが総出演して 
彼らの登場だけでも圧倒的な壮観を演出した。

特にNCIの主要メンバーたちは すでにかなり前からひとつのチームだったように 初の顔合わせから和気あいあいとした雰囲気を誇り 
彼らの見せる演技の和に対する信頼感を無限に上昇させている。続いて俳優たちの力あふれる挨拶とともに本格的に始まった台本読み合わせでは
実際の状況を彷彿とさせるほどキャラクターに深く入り込んだ俳優たちが爆発的な演技のエネルギーを発散した。

ソン・ヒョンジュはNCIチーム長らしい強烈なオーラで現場に劇的な緊張感を吹き込んだ。続いてイ・ジュンギもやはり最も情熱的な要員キム・ヒョンジュンらしくカリスマあふれる姿を、
ムン・チェウォンは理性的で物静かな態度で行動分析官ハ・ソヌを演じた。加えてイ・ソンビンはメディア担当官ユ・ミニョンに移入して素晴らしくしっかりした面を遺憾なく見せ  
IQ187の天才心理分析官イ・ハン役のコ・ユンは指先まで生かした繊細なキャラクター表現力で感嘆を起こした。
NCI情報化要員ナ・ナファン役を演じるユソンは 彼女特有の安定的な演技の呼吸でドラマに活力を加えた。

このようにそれぞれのキャラクターの特徴を生き生きと生かした俳優たちの台詞だけでも すでにドラマが持つ魅力的な部分を垣間見られて 
彼らのくり広げる好演に対する期待感を集めている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマが現実に・・・ソン・... | トップ | ヒョシンくん 休息中? »

コメントを投稿

イ・ジュンギ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。