RUNNING BEAR Ⅱ

くまこの日記です。

キングin佐賀~2

2017-06-13 17:08:40 | 航平くんイベント
昨日アップしてくださった椎名さんの記事の後編がアップされましたヽ(^。^)ノ。

内村航平選手(リンガーハット)が佐賀県で特別講演<下>こちら

椎名さんが取材をされて、この内容を一人でも多くの人に知ってもらいたいと感じアップされた意味が、とてもよくわかる、本当に素晴らしい講演ですね。
ひとつひとつのお話が、もう、素晴らしすぎて、いちいち心に響きます。

五輪の金メダリストは、そこがゴールではなくて、そこから始まる人生があると米田さんが言っておられましたが、こういう活動は競技生活を終えてからでも十分にできることだと思うのですが、それをあえて現役である今、始めることの大きな意味が感じられます。
今なお、結果を残し続けている航平君が語ることは、本当に重いし、それは航平君自身にはまた新たなプレッシャーになって航平君にのしかかってくると思うのですが、あえてそれをキングは背負う。その潔さ。その孤高さ。
すべてが痺れますね。

文字だけでも、心が震えますが、実際に航平君の声で聞いたら、それは若者たちの心の中にものすごい衝撃で受け入れられることでしょう。
今日の練習から、みなさん、試合の時と同じ集中力で練習に取り組んでいるに違いないです(^^)。

ミスをしたら必ず分析する。
航平君はいつでも100%上手く言って輝かしい記録を残しているわけではなく、ミスをする場面もたくさんありました。
試合でミスをすると、航平君は必ず反省をして、修正をして次に臨む、という言葉を残しますよね。
この言葉が私はいつでも大好きです。常に冷静に、謙虚に、自分を見つめる。簡単なことのようで、簡単じゃないと思うのです。
上手くいかないと、やっぱりショックだし、そこにいろいろな言い訳を付けたくなる。でも、それじゃダメなんですよね。
しっかり反省をして次に進む。
スポーツをしない私でも、日々の生活の中でこういう航平君の姿勢を見習わなければいけないなと思うことが沢山あって、本当に素晴らしいアスリートだなとまた改めて思うのでした。

「練習は試合のように、試合は試合のように。」

「すべての試合が、目指しているところへのステップ。」
NHK杯の結果が優勝でなくても、航平君はその試合に意味を感じて、しっかりと次へのステップにしただろうなと、そう思います。

航平君は時々失敗をして、自分に入り込んでいる姿を目にすることが何度かありました。
いつでも冷静に自分の中に入り込むような集中力を作り上げるようなあのシーンは、本当に見ているこちらまで航平君1点に集中してしまうような、そんな空気を醸し出しています。

ああ、何度でも読めるし、何度読んでも素晴らしいですねヽ(^。^)ノ。
アップさて下さった椎名さんに、感謝したいと思います。m(__)m。



そして、明日発売のステラ

わーんキングがいっぱいこちら

中綴じ企画も、とても楽しみヽ(^。^)ノ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« キングin佐賀。 | トップ | テレビ放送予定とか。 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ムー)
2017-06-14 01:15:59
本当に読んでるだけで宝物にしたくなるような素晴らしい講演だったんだなってことが良くわかります。そして改めて航平くんは世界チャンピオンで、オリンピックチャンピオンで、偉大な選手なんだなってしみじみ思いました。考え方が航平くん自身が辿り着いた領域で、痺れるものばかり。。航平くんしか言えない、航平くんだから伝わる、そんな言葉がいっぱいで本当に感動しました。

くまこさんが言われるように結果を残し続ける現役の今だからこそ、メッセージも子ども達の心にダイレクトに届くんですよね。ミスを生かす、その考え方はもう全ての競技、それだけじゃなくて人生そのものに当てはまるし、目標を高いところに置くことの大切さや、「質の高い練習」と言われるその意味を航平くん独特の世界観を航平くんらしい言葉で伝えていて、わかりやすくてそれでいて「やっぱり本当に凄い!」と心にズンズンきます。

若い選手達との質疑応答は微笑ましくて、その様子は目に浮かびます(*^_^*)。笑顔いっぱいで優しい表情で、答えたんだろうなぁ(*^。^*)。
佐賀国体を「スポーツの価値を高めてほしい」という言葉で結ぶ、そんなことできる現役選手、他にいない。。世界一の選手は世界一の練習をして、世界一の考え方をするんだなぁと大袈裟じゃなくそう思いました。
航平くんは本当に素敵だぁ~~。そして本当にカッコイイです(*^_^*)。
ムーさん♪ (くまこ)
2017-06-15 07:24:53
ズボンのポケットから銀メダルを出してきたあの少年が、「講師」と書かれた場所に座るだけで王者のオーラを放つ素敵な大人になるなんて、全く航平君の進化の度合いは常識では考えられらいほどだわ、とまた改めて思います。
本当に、世界一であり続ける人は、何もかもが世界一。航平君の言葉はいつでもぶれがなく、前に語ったとこで真意が掴みきれずに「?」が私の中でついた話も、必ずのちの行動や言葉で、「そうだったのか!」と納得させてくれるという、本当に奥が深いです。

結果を出すことでしか伝えられないことがあると言いながら、ただ結果を出すだけでも満足しないキングは、本当にどこまでも謙虚で孤高です。体操の普及にとどまらず、スポーツ全体の価値まで考えるって、ほんとすごいこと。
東京マラソンのイベントで、有森さんやQちゃんのお話を聞いても、そこはすごく感じた部分ですけど、そんなプロの素晴らしい先輩に刺激を受け、そしてリスペクトされ、愛されて、航平君はますます素晴らしい人格者になっていくんだろうなあ~と思いました。
でも、試合が終わって「疲れた~~!」っていうんだもん♡。まったくもう(*^-^*)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。