RUNNING BEAR Ⅱ

くまこの日記です。

あれから1年。

2017-08-09 20:42:16 | 航平君


歓喜に沸いた団体金メダル獲得から、1年です。

感慨深いですね。

思い返すといろいろありますが、オリンピックで金メダルを獲ることって、本当に、本当に難しいことなんだなって、しみじみ思います。
航平君は、個人総合負けなしで、40連勝で、圧勝、勝ち続ける、そういうイメージがありますが、いつも本当にいろいろありますよね。
リオの団体金メダルって、それを語るときは、必ずロンドンからの4年間を語りたくなる。
航平君は、ロンドンが終わってから、ただひたすらリオの団体金メダルを目指して、そこだけを見つめて、練習を重ねてきたんですもん。

リオで団体金メダルを獲ったら、航平君、泣くかな?
ちょっと、そこが、注目ポイントだった(笑)。
でも、泣かなかったですね(*^。^*)。
表彰台には、一番ジャンプして飛び乗り、君が代は、大きな口を開けて、大声で歌った。
「僕たちの頑張りというよくわからないものが入った」金メダル(^^)。
この言葉が、航平君の嬉しさを、すごく表してるなあ~って、思ったものでした。



ああ。リオのジャージも、良く似合う

そんな団体金メダル記念日に、矢内さんの記事がアップされましたこちら



加藤君のことは、すごく気になっていました。今、加藤君は何を考えているのか。
ずっと代表でい続けた加藤君が、今年は代表を離れて、何を思うのか。
代表を離れて、ホッとした部分があるという加藤君。
そうなんだなあ。
代表って、絶対に入りたいところではあるけれど、やっぱりとてつもないプレッシャーと闘う場所でもあるんだ。

帰国会見で、すぐに次の東京に向けての意気込みを語ったのが、白井君と加藤君。
それでも、燃え尽きて、メンタルを上げるのが難しかったんですね。

改めて、当たり前のように代表に入り続けて、当たり前のように体操ニッポンを背負う航平君の背中の重みを、思い知らされます。

あ、ちょっと前の記事ですが・・・。

日本体操界に新たな離れ技師こちら

宮地君のキング評(*^。^*)。

 「種目別選手権で演技構成を上げてくるのは知っていたんですけど、あそこまでクオリティーの高いものだったとは予想外。あの年齢で、あそこまで難度を上げてくるのはすごい。しかも航平さんは個人総合で6種目の練習をしながら、最終的にあの演技構成をパッと使ってくる。やっぱり強いなと思ったし、僕自身の弱さをすごく感じた」

選手目線で、こうやって教えてくれると、とても嬉しい(*^。^*)。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« いろいろ。 | トップ | 金メダル記念日。 »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ムー)
2017-08-10 00:07:55
花火大会の花火を見ながら、去年、一緒に花火を見て金メダルを確信したなぁ~~なんて思い出しました(#^.^#)。あんなに感動させてもらって、あんなに幸せな思いをさせてもらって。。。オリンピックはやっぱり特別ですね。あんなに子供みたいに君が代を歌うキングを誰が予想できたでしょう(#^.^#)。どうしても欲しかった団体金メダル。4年間で作り上げた「チーム内村」の結晶ですもんね。いっぱいいろんな思いが詰まってて重い、よね。。。

そしてもう東京からの逆算は始まってる。航平くんの戦いはスタートを切ってますもんね。本当に凄いな、航平くん。
ムーさん♪ (くまこ)
2017-08-10 20:46:06
去年のこと、色々思い返してみました。グラスゴーとごっちゃになっちゃってるんだけど、とても楽しいテレビ観戦だったあ~(*^。^*)。
予選のあの息苦しさは、とても一人で抱えられなくて、でも、みんなと話したら心が軽くなって。花火、綺麗でしたね~(^^)。

東京は、それが生で見られるのかと思うと、本当にわくわくします。(チケットとれるの?とかいろいろありそうだけど。。)そこに至るまでのドラマをまた見せてもらえるのだと思うと、ほんと、嬉しいです(*^。^*)。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。