クマコーの考える時間

日常の中で感じたことを、自分の言葉で、自由に綴ります。今日より明日が良い日であることを願って。

しばしば発令される強風注意報は自然災害への警鐘

2017年04月21日 | 考える

今日の札幌は晴れ間の覗く穏やかな天候です。
気温は10℃を少し越える程度なので暖かくはありません。
ただ、それほど寒く感じないのは、風が弱いせいでしょう。

当ブログでは強風に関する記事を何度か書いています。
15年ほど前、家のまん前に15階建てのマンションが建ち、強い風はビル風となってさらに強く我が家を直撃するようになりました。
結果としてカーポートの屋根が飛ぶ被害も。
以来、風には過敏になっています。

去年12月に2度のドカ雪がありました。
とはいえ、ここ3シーズンは比較的雪の少ない冬でした。

一方で、全道的に一年を通じて風の強い日が多い印象があります。
去年夏には北海道に台風が直撃し、南富良野を中心に大きな被害が出ました。
今なお復旧工事が続いています。
つい先日も後志地方などで4月としては過去に例がないほどの強風が吹き荒れ、スイカやメロンを栽培する農家が打撃を被りました。
数年前には札幌市内でも商業施設の看板が落下する事故が起きています。

時として自然は猛威を振るいます。
地球温暖化がそれに拍車をかけるためか、近年は極端な寒波、強風、高温となって世界のあちこちにダメージを与えています。

「備えあれば憂い無し」という言葉があります。
しかし、備えがあってもそれを上回るパワーを持つのが自然です。
家ごと被災するケースすらあります。
ただ、極端な天候の日は、やはり外出を控える。
それに尽きます。


台風が少ないと言われてきた北海道でしばしば発令される強風注意報。
まさに「警鐘」です。
気象庁の予報や警報は完璧ではないとはいえ、そうした情報を軽んじることなく行動することが大切だと思います。

今日も「クマ考」にきてくれてありがとうございます。
ヘクトパスカルの数値などから風の強弱を読み解く…。
残念ながらそんな知識はありません(苦笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 歯医者さんに通って思うこと | トップ | またしてもカラスに・・・ »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうだよねー (ジョン・リース)
2017-04-22 15:31:58
自然の猛威には人知なんて無力だと痛感します。畑のネギが全滅でした!
去年のことを思い出してもそうです。
例えば、フェリーが欠航になって帰れなくなったりとかもありました。
おかげで欠席予定だった飲み会に参加出来たりして、結果オーライだったことも。(笑)
今年もフェリーで帰りますが、春先の変わり易い天候が気になります。欠航も偶にはケッコーなんて駄洒落じゃ洒落になりません。
気象条件に左右されない「潜水艦型フェリー」なんて出来ないですかね。
申し訳ない (クマコー)
2017-04-24 12:40:29
ジョン・リースさん、レスが遅くなり申し訳ない。
この記事を書いたあとにネットが繋がらなくなったんですよ。Facebookに書いた通り、今日、先ほど復旧しました。
そうですね、自然の前には人は無力です。それについては次回のブログでも再び触れたいと思います。
そういうことだったのね (ジョン・リース)
2017-04-24 13:32:22
なかなかコメントが無かったから、何か有ったのかと心配してました。
お父さんのこと、大変でしょうがお大事に!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。