クマコーの考える時間

日常の中で感じたことを、自分の言葉で、自由に綴ります。今日より明日が良い日であることを願って。

北海道の四季は「二季」になってしまったのか

2017年05月19日 | 考える

春夏秋冬。
北海道は四季がハッキリしている点が魅力・・・でした。
でした、と過去形にしたのは、今はちょっと様子が違うから。

3日前まで札幌ではストーブを炊いていた人も多いと思います。
小雨交じりで相変わらず風が強く、とても寒かった。
春というより冬に近い。

ところがきのう、今日は一変してほぼ夏の気候です。
春夏秋冬の春を飛ばしていきなり冬から夏って感じ。

夏から冬へ。
これも秋をすっ飛ばし、残暑のあとにいきなり冬って感じになることもあります。

春夏秋冬から夏冬へ。
つまり四季ではなく「二季」になってしまった感が否めません。

今日の札幌の予想最高気温は26℃。
夏日です。
ところによっては道内でも30℃を超えるようです。
まさに冬から夏へ。
体調管理が大変です。



今日も「クマ考」にきてくれてありがとうございます。
写真はきのう仕事帰りに立ち寄った芦別の景色です。
きのうはさわやかな初夏の気候でしたが、今日はきっと暑くなるはずです。

追記
これと同じような記事を過去にも書いてました。
「北海道の四季は二季になってしまったのか・・・的なことを考える」
2013年06月10日。
ブログも長くやっていれば話題がかぶってきます。
ご了承ください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 札幌新道にコンビニが極端に... | トップ | パークゴルフはマチ興しの起... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。