クマコーの考える時間

日常の中で感じたことを、自分の言葉で、自由に綴ります。今日より明日が良い日であることを願って。

「2017春の断捨離・第一弾」で書籍類約150冊を処分

2017年03月20日 | 日記

今日は本棚を整理。
雑誌やパンフレット約100冊、文庫本など約50冊を廃棄処分としました。
合わせて150冊ですからね。
かなりスッキリしました。


自分の書いた記事が載っている雑誌やパンフレットは、捨てるのに勇気がいります。
でも考えてみれば、手にとって読み直すことなどほとんどありません。
ただドカンと本棚を占領しているだけです。

2014年2月1日のブログにも本、雑誌、パンフレット類を大量に処分したと書いています。
その後、捨てたことを後悔したことはあったか?
いいえ、一度もありません。
なんか捨てた分だけ心が軽くなる感じで、気分がいいです。

第二弾は机の中や押入に放置された雑貨類や家電製品の整理。
そして仕上げに衣類と靴を大量に処分し、「2017年春の断捨離」が完了です。

今日も「クマ考」にきてくれてありがとうございます。
物を捨てられない人もいると思いますが、たいがいの物は他人にとってガラクタですからね。
執着せず、捨てる体力のあるうちにどんどん捨てる。
僕の場合はストレス発散にもなっています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ヒグマの親分+イノシシの親... | トップ | 負けから学べ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
バッサリ (オーレ)
2017-03-20 20:49:22
自分も何年か前に大量の雑誌を捨てました。完全にネットの時代になりましたから情報誌の類は持っていても全く価値がなくゴミ同然。高かった地図もためらわずにバッサリ捨てました。躊躇しないことが断捨離の秘訣かもしれませんな。
はい (クマコー)
2017-03-20 21:40:39
オーレさん、道路地図は高いんです。ただ、今はナビがあるから不要ですよね。
たしかにネットの時代になり紙媒体は要らなくなった部分は大きいです。ライターも要らんですわ😓
やりすぎた (さがみゆき)
2017-03-24 11:53:12
私も3日前に本を大量処分しました。全部で300kg超。本って重いんだなあ…を実感。「これからは電子ブックの時代だ!」と気合いを入れたものの、本棚がすっからかんになって若干喪失感。ちょっとやり過ぎたかな…と。そして『紙の世界史』なる紙の本を購入した私。う〜む、何をやっているんでしょう。でも、クマコーさんも断捨離したと聞いてちょっと安心(笑) 「仲間がいたー」って。へへへ。
すごい! (クマコー)
2017-03-27 08:42:00
さがみゆきさん、コメントありがとうございます。
300kg超ってスゴイですね。うちだったら床抜けますよ。
本は買わなきゃいけないけど、頼んでもいないのに送られてくる雑誌やパンフレット、これがジワジワと場所をとるんです。紙媒体の時代は完全には終わってないです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。