クマコーの考える時間

日常の中で感じたこと、考えたことを、自分の言葉で自由に綴る。ただそれだけの自己満ブログです。

ポイントカードについて

2016年10月14日 | 考える

ポイントカード隆盛の時代。
みなさんも複数のカードを所持していることと思います。

僕もなんだかんだとカードを作り、20枚くらいあります。
店独自のカードのほか、クレジットと電子マネーの機能が合体したカードもあるので、落としたら大変です。
経験済みですから(苦笑)

当然のことながらポイントって少しずつではあるけど貯まります。
各カードに数十~数千のポイントが貯まっていると思います。
たまに思い出したように使う程度で、頻繁には使いません。
「貯めなきゃ損」みたいな思考が定着しているわりに、それほど使わない。
まんまと企業戦略にハマっているのでしょうね。

ところで、作るだけでポイントがもらえるカードってありますよね。
たとえば楽天カードとか。

ポイントはマネーと同じですよね。
それを大盤振る舞いするってどういうこと?
みんなに6000だの8000だのってポイントを付与して企業はペイするの?
僕のような凡人には理解できないけど、おそらくそうしてでもカードを流通させた方が企業にメリットがあるのでしょう。

さらに最近はポイントサイトなるものもあります。
そこを経由させることでさらにポイントをゲットできるんです。

楽天カードをはじめクレジット機能の付いた3枚のカードをポイントサイト経由で作りました。
それだけで約2万ポイントゲットです。
若干の手数料がかかりますが、1ポイント=1円で換金できるので、2万円のお小遣いをいただいた形です。
おそらく、クレジット機能を付けるところが企業側にとっての「旨み」なのでしょうね。

それにしてもポイントを介したフクザツな金融システム、よく理解できません。
まあ、騙し騙され、庶民は庶民なりに、社会の渦に飲み込まれていく・・・
そんな感じでしょうかね・・・。


今日も「クマ考」にきてくれてありがとうございます。
CSファイナルステージ、パの優勝チームとしてファイターズはここで敗退するわけにはいきません。
今日も応援しましょう!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« くじ運について | トップ | 目が疲れたら »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。