クマコーの考える時間

日常の中で感じたことを、自分の言葉で、自由に綴ります。今日より明日が良い日であることを願って。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カラスに注意すべきは春だけか?

2017年04月06日 | 考える

今日の札幌は予想最高気温17℃。
春めいてきました。

そこで活動が活発になるのがカラスです。
今朝ゴミを出しに行くと、カラスの群れがありました。
近づいても逃げない。
追い払おうと小石を手に取ろうとした瞬間、群れは飛び立ち、電線に止まってこちらを威嚇するように見下ろします。

そのあとコンビニへ行った帰り道、通行人の女性が後頭部をカラスに小突かれるのを目撃。
だいたい後ろから攻撃するんですよね。
鋭い嘴をしていますから非常に危険です。
僕も去年、公園を散歩中に頭を小突かれました。

自治体の有料ゴミ袋、ほとんどが黄色だと思います。
これはカラス対策でもあるのです。
カラスにとって黄色は見えづらいらしい。
しかし、今となっては何ら効果はないでしょうね。
完全に慣れてしまっています。
今日木曜日は「燃やせるゴミの日」で、生ゴミが出ることも彼らはとっくに知っているものと思われます。

2キロほど離れた場所に百合が原公園という自然豊かな公園があります。
木立に囲まれた花と野鳥の楽園です。
そこでもカラスは暴れん坊です。
ヤツらは弱い者を見極めることもできます。
小さなお子さんやお年寄りも多数訪れる公園だけに注意が必要です。



この写真は去年5月27日に百合が原公園で撮ったものです。
カラスが人を威嚇するのは「今の時期だけ」とあります。
本当なのか?
夏にも秋にも威嚇された経験を持つ身としては信じられません。
餌不足や温暖化による猛暑の影響で、カラスも年中ストレスを溜めています。
被害が一番多いのは巣作り~子育ての時期だと思いますが、季節に関係なく注意が必要です。
公園の看板も表現を変えるべきだと思います。

今日も「クマ考」にきてくれてありがとうございます。
そういえば今日も飲み会だ(笑)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 冬眠から覚めるとき | トップ | クルマの燃費って「?」 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感! (ジョン・リース)
2017-04-07 00:52:10
今日は栃木県宇都宮市のとあるゴルフ場に来ています。今夜は宿泊し明日またプレーします。今日のラウンド中、けたたましいカラスの鳴き声に空を見上げると、なんとカラスがトビを追いかけ回していました。おそらく巣にトビが近づいたのだと思いますが猛禽類にさえ立ち向かう凶暴さには驚きです。ゴルファーにとってもカラスは天敵です。カートに積んで有る荷物やボールを持ち去ったりしますから。
明日はカラスの被害に遭わないよう気を付けたいと思います!
そうそう (クマコー)
2017-04-07 16:09:03
ジョン・リースさん、僕もキャンプ場でカラスにジンギスカンなどの焼肉を全部持っていかれた経験があります。
どこだかのサルも人から食べ物を強引に奪い去ると聞いてます。
動物たちの復讐劇が始まったのかもしれません。気をつけてください。

コメントを投稿