クマコーの考える時間

日常の中で感じたことを、自分の言葉で、自由に綴ります。今日より明日が良い日であることを願って。

3年間ワックス不要・・・しかし・・・

2017年05月27日 | 考える

3年間ワックス不要のボディコーティングを施しています。
オプションです。
けっこう高いです。

ショールームに展示されていたクルマを購入したので、必要か否かをこちらで判断する術もなく、ほぼフルオプションです。
純正のカーナビはもちろん、リモートスタート、社外アルミ(冬タイヤ)、ナンバーフレーム、フロアマット、下廻り防錆処理など、オプション・付属品だけで66万円。
ディープブルーとブラックのツートンカラー。
これだけでオプション料金86400円ですからね。

コンパクトカーのユーザーは、価格もコンパクトに抑えたいハズ。
ここまでお金をかけたクルマは珍しいでしょうね。

さて、3年間ワックス不要のボディコーティングですが…
洗車するだけでOKと思いますよね。
ところが、メンテナンスクリームなるものがありまして…
結局のところ、それをワックスがけするように塗るのです。
手間暇から解放されたわけではないのです。
ま、手をかけてこその愛車ですけどね。


今日も「クマ考」にきてくれてありがとうございます。
オプションの中で一番高いのがカーナビ。
18万円以上するんです。
いくらなんでもコレって高すぎでしょ!?
コメント

24時間禁煙してみました

2017年05月25日 | 日記

きのうの正午から今日の正午まで。
24時間の禁煙を実行しました。
鼻水と咳が続いているので、タバコを止めたら症状は改善するか、試してみたしだいです。
やはり丸一日禁煙するとかなり楽になります。
ところが、反動が大きい。
朝からタバコを吸いたくて吸いたくて…。

正午になり、24時間の禁煙を達成した瞬間から、ヘビースモーカーになってしまい、気がつけば鼻水と咳が止まらず…。

一応、24時間禁煙したらどうなるかの実験は成功です。
この結果を受けてピシャリとタバコを止める?
いや、そうはなりません。
まぁ3歩進んで2歩下がりながら…。

今日も「クマ考」にきてくれてありがとうございます。
5月になって復調の兆しをみせている日ハムです。
しかし今日は西武に痛い逆転負け。
まぁ3歩進んで2歩下がりながら…。
最終的には、きっと…。
コメント

備えあれば憂いなし

2017年05月23日 | 考える

5月1日の記事で、ネット通販でドライブレコーダーを買ったと書きました。
実はその数週間前・・・。
気がつけばドアミラーが破損していまして。
どこで、誰にヤラれたのか・・・。

修理代5000円。
車両保険は使わず。
で、ドライブレコーダーってわけです。
でもよく考えると、ドライブレコーダーで犯人を割り出し、弁護士立てて修理代請求する方が高くつくか?

まぁ「備えあれば憂いなし」ってことで・・・。

今日も「クマ考」にきてくれてありがとうございます。
こういうネガティブな記事は書きたくないのですが…
自戒の意を込めて…。
コメント (2)

パークゴルフはマチ興しの起爆剤!?

2017年05月22日 | 考える

深夜1時半。
これから寝るのではなく、目覚めたのです。

きのうはパークゴルフ。
暑すぎず寒すぎず、絶好のコンディションでスタート。
しかし、非常にきまぐれな天候で、暑さを感じるほど気温が上昇したと思ったら、にわか雨と突風で急激に寒くなったり…
ここ10日ほど、冬と夏が入り混じった不安定な気候ですが、それを1日の中で体感したような思いです。

それにしても札幌圏のパークゴルフ場はおしなべて活気があります。
戦後日本の経済成長を支えてきた団塊の世代が仕事の一線を退き、大挙して活躍の場をパークゴルフに移行しているわけですから。
ゴルフより手軽だし、お金もそんなにかからないし。
過疎の町や村でもパークゴルフ場だけは人が集まっていたりして。

僕らの世代はパークゴルフに対してある種の危機感を抱いています。
「それをやるようになったらもうジジイ」みたいな…
実際、50代は少数派でありペーペーですからね。

ただし、マチ興しに関わるような人はパークゴルフを老化の象徴などと嘲笑ってはいけません。
日本の人口の大きなウエートを占める団塊の世代を無視すると、マチは衰退の一途です。
圧倒的集客力を誇るパークゴルフを、マチ興しの起爆剤の一つに位置づけることも必要でしょうね。
道内のほとんどの自治体に温泉があります。
それとセットにして…。

「右へならえ」のマチづくりはつまらない。
もっとわが町ならではの個性を活かし、違う切り口で…

「わが町はなんといってもラベンダーが売り物です。この美しい景観を・・・」
「景観を、どのうように?」
「えーと、そのー、パークゴルフとセットにして・・・」
「やっぱりそれかい(笑)」

まあ、いいんじゃないの。


今日も「クマ考」にきてくれてありがとうございます。
2時を過ぎました。
再び寝るか、このまま起きるか・・・
コメント (2)

北海道の四季は「二季」になってしまったのか

2017年05月19日 | 考える

春夏秋冬。
北海道は四季がハッキリしている点が魅力・・・でした。
でした、と過去形にしたのは、今はちょっと様子が違うから。

3日前まで札幌ではストーブを炊いていた人も多いと思います。
小雨交じりで相変わらず風が強く、とても寒かった。
春というより冬に近い。

ところがきのう、今日は一変してほぼ夏の気候です。
春夏秋冬の春を飛ばしていきなり冬から夏って感じ。

夏から冬へ。
これも秋をすっ飛ばし、残暑のあとにいきなり冬って感じになることもあります。

春夏秋冬から夏冬へ。
つまり四季ではなく「二季」になってしまった感が否めません。

今日の札幌の予想最高気温は26℃。
夏日です。
ところによっては道内でも30℃を超えるようです。
まさに冬から夏へ。
体調管理が大変です。



今日も「クマ考」にきてくれてありがとうございます。
写真はきのう仕事帰りに立ち寄った芦別の景色です。
きのうはさわやかな初夏の気候でしたが、今日はきっと暑くなるはずです。

追記
これと同じような記事を過去にも書いてました。
「北海道の四季は二季になってしまったのか・・・的なことを考える」
2013年06月10日。
ブログも長くやっていれば話題がかぶってきます。
ご了承ください。
コメント