就活@熊本 

今日の就活トピックスを配信中♪

自動車8社 4月国内生産16.9%増

2017-05-31 | 社会・経済
地震反動 トヨタ押し上げ

 自動車主要8社が30日発表した4月の国内生産台数は全体で前年同月比16.9%増の70万8610台だった。昨年4月に熊本地震で部品メーカーが被災し、全国的に工場が停止したトヨタ自動車が24.6%増と反動して全体を押し上げた。…(詳細は 熊日朝刊8面)

4月 県内求人最高 1.63倍

2017-05-31 | 社会・経済
2カ月続き更新 全国10位

 熊本労働局が30日発表した4月の県内の有効求人倍率(季節調整値)は、前月を0.09㌽上回る1.63倍となり、全国10位と初めてトップ10入りした。また、2カ月連続で過去最高を更新し、8カ月連続で全国平均を越えた。…(詳細は 熊日朝刊1,9面)

宅配大手 コンビニ 連携を強化

2017-05-30 | 社会・経済
弁当配達を委託、店頭で荷物受け取り…
人手不足背景 互いに補う


 宅配便大手とコンビニが連携を強めている。宅配側は荷物をコンビニ店舗で受け取れるようにし、コンビニは弁当などの商品の配達を宅配業者に任せる。…(詳細は 熊日朝刊7面)

中央との〝争奪戦〟続く 安定雇用の環境整備を

2017-05-30 | 社会・経済
若者の地元就職促進 県経営者協会 浅山弘泰会長

 来春卒業予定の新卒者の採用活動が本番を迎えている。熊本地震後の人手不足が懸念される中、若年層の県外流出は地場企業の大きな課題。若者の地元就職促進を重点テーマに掲げる県経営者協会の浅山弘泰会長(70)は「安心して働ける環境を提示できるよう、企業が力を付けることが重要だ」と指摘する。…(詳細は 熊日朝刊6面)

減反 県内全市町村 達成へ

2017-05-29 | 社会・経済
17年産米予測 全国は8割超

 農林水産省は26日、2017年産主食用米の生産調整(減反)で、主に市町村で区分しているコメ産地のうち、全体の8割超が4月末の計画段階で生産数量目標を達成できる見込みだと発表した。市町村レベルの予測公表は初めて。目標を守れそうな産地が多数を占め、米価安定が期待できる結果となった。…(詳細は 27日熊日朝刊7面)

平田機工 新工場に70億円投資 

2017-05-29 | 社会・経済
国内外の設備需要に対応

 生産設備メーカーの平田機工は26日、熊本市北区植木町の本社工場の隣接地に、半導体や自動車関連の生産設備の部品加工を手掛ける新工場を建設する計画を明らかにした。投資額は約70億円を見込む。…(詳細は 27日熊日朝刊6面)

物産展5年 誘客に成果

2017-05-26 | 社会・経済
山鹿市 月イチで福岡市役所前

 山鹿市が福岡市役所前で開いている観光物産展が25日、初開催から丸5年を超えた。2012年4月から毎月欠かさず開き続け、特産品と観光の売り込みに地道な成果を上げているという。…(詳細は 熊日朝刊6面)

熊本空港 運営どこに

2017-05-26 | 社会・経済
民間委託 選定幕開け 県内企業「チャンス」「様子見」

 県が熊本地震からの「創造的復興のシンボル」と位置付ける、熊本空港(益城町)の民間委託に向け、運営企業の〝選定レース〟が幕を開けた。国土交通省は今夏にも基本的な枠組み案を公表する見通しで、県内外の企業に参加意欲を尋ねる調査にも着手する。民間委託は、ビジネスチャンスとなるか―。県内企業も情報収集に動きだした。…(詳細は 熊日朝刊1面)

阿蘇大橋一帯 無人工事に技術賞 土木学会

2017-05-25 | 社会・経済
 国土交通省九州地方整備局は24日、熊本地震による大規模な土砂崩れで崩落した南阿蘇村の阿蘇大橋一帯の二次災害対策工事が2016年度の土木学会賞で技術賞に選ばれたと発表した。無人掘削機で土砂を除去した技術が評価された。…(詳細は 熊日朝刊6面)

ダイエー 売上高「再び1兆円に」

2017-05-25 | 社会・経済
イオン社長 20年2月期は7000億円
 
 流通大手イオンの岡田元也社長は24日、傘下の食品スーパー、ダイエーの2020年2月期の売上高を7千億円と17年2月期の約2.3倍にする計画を表明した。…(詳細は 熊日朝刊6面)

がまだす地場企業 日本リモナイト(阿蘇市) 「阿蘇黄土」の可能性探る

2017-05-22 | 社会・経済
吸着剤、畜産飼料、化粧品… 輸出、一般向けにも力

 阿蘇五岳と北外輪山に囲まれた阿蘇谷一帯で、鉱物のリモナイト(黄土)は採掘される。通称「阿蘇黄土」と呼ばれるリモナイトを原料に、吸着剤や畜産飼料、土壌改良剤などさまざまな製品を製造、販売しているのがリモナイトだ。…(詳細は 21日熊日朝刊5面)

がまだす地場企業 日本リモナイト(阿蘇市) 「阿蘇黄土」の可能性探る

2017-05-22 | 社会・経済
吸着剤、畜産飼料、化粧品… 輸出、一般向けにも力

 阿蘇五岳と北外輪山に囲まれた阿蘇谷一帯で、鉱物のリモナイト(黄土)は採掘される。通称「阿蘇黄土」と呼ばれるリモナイトを原料に、吸着剤や畜産飼料、土壌改良剤などさまざまな製品を製造、販売しているのがリモナイトだ。…(詳細は 21日熊日朝刊5面)

今春 大卒就職率97.6%

2017-05-22 | 社会・経済
2年連続 過去最高 高卒、熊本は99.2%に

 今春、大学を卒業し、就職を希望した人の4月1日時点の就職率は昨年比0.3㌽増の97.6%となり、統計を始めた1997年春卒から過去最高を更新した。厚生労働省と文部科学省が19日、発表した。6年連続の上昇となり、2年連続の記録更新となる。…(詳細は 20日熊日朝刊6面)

人気ロボに 熊本発 顔認証技術

2017-05-19 | 社会・経済
半導体「テラプローブ」(横浜市) 県内拠点でシステム開発

 出版社デアゴスティーニ・ジャパン(東京)が販売する人気の家庭用人型ロボット「ロビ」の後継機に、熊本生まれの顔認証システムが搭載される。同システムを開発したのは、半導体検査を手掛けるテラプローブ(横浜市)が熊本市に設けた開発拠点システムソリューションセンター。…(詳細は 熊日朝刊6面)

GDP 年率2.2%増 

2017-05-19 | 社会・経済
11年ぶり5期連続プラス 1~3月期

 内閣府が18日発表した1~3月期の国内総生産(GDP、季節調整値)速報値は、物価変動を除く実質で前期比0.5%増、このペースが1年間続くと仮定した年率換算は2.2%増だった。プラス成長は5四半連続で約11年ぶりの長さ。好調な海外経済に支えられ輸出が伸びを主導、個人消費も持ち直し、前期(年率1.4%増)に比べ成長率は高まった。…(詳細は 熊日朝刊6面)