就活@熊本 

今日の就活トピックスを配信中♪

熊本空港 運営どこに

2017-05-26 | 社会・経済
民間委託 選定幕開け 県内企業「チャンス」「様子見」

 県が熊本地震からの「創造的復興のシンボル」と位置付ける、熊本空港(益城町)の民間委託に向け、運営企業の〝選定レース〟が幕を開けた。国土交通省は今夏にも基本的な枠組み案を公表する見通しで、県内外の企業に参加意欲を尋ねる調査にも着手する。民間委託は、ビジネスチャンスとなるか―。県内企業も情報収集に動きだした。…(詳細は 熊日朝刊1面)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 阿蘇大橋一帯 無人工事に技... | トップ | 物産展5年 誘客に成果 »