就活@熊本 

今日の就活トピックスを配信中♪

植物由来の微細粒子 県産業技術センター・熊本大開発

2017-02-13 | 社会・経済
化粧品に活用 環境負荷も低減

 県産業技術センター(熊本市)は10日、環境に優しく、保湿性が高い植物由来の微細な粒子「セルロースマイクロビーズ」を、熊本大と共同開発したと発表した。スキンケアなど化粧品への実用化が期待される。従来の石油由来材料に比べ、環境負荷を減らす効果もあるという。…(詳細は 11日熊日朝刊6面)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 「湯~園地」実現 熱帯びる | トップ | がまだす地場企業 エムイー... »