くまははの「毎日が土曜日」

くま、女の子。種類は危犬。
2012年5月2日、肉体から自由に。
会えてよかったよ。。

心からの願い。

2017-06-13 23:55:52 | 
「すぐやる!」菅原洋平(作業療法士)著
サブタイトルは、「行動力」を高める‟科学的な”方法 。
以下、響いた内容をメモしました。

今やるべきことだけに集中するために
視覚情報を減らす。
→ものを片付ける

体から脳への指示がフィードバック、
何のために行動するか定めて体への指令を決めて実行するのがフィードフォワード。
間違ってから修正するのが前者で、
間違わないように注意を払って行うのが後者。

脳が次の行動を予測できるところまで前の行動を行う。
次の作業が始まるところまで、またはちょっとだけ手をつけるのも良い。

がらっと変わるのは難しい。
失敗しようがないくらい、スモールステップで変えていく。

すぐやる人のそばへ行こう。
共同作業をして自分のレベルアップにつなげよう。

脳を動かすために経験的な言葉を使う。
体験とそのときの感情を誰かに語る。

自分の到達点を「ここまではできる」とはっきりさせる。

他人の「できた」を脳に見せない。
→SNSなんか見ちゃだめ、と。

望まない状態を言葉にしない。

やる気の出るキーワードを、
例えば「ほめられたら→すぐやる」と言ってスタンバイ状態にもっていく。

重要でないことはルーチンにして
脳の省エネを図る。

触覚を豊かに味わって動ける脳に。


以上、順不同、私の勝手な思い込み的まとめでした。
やっぱり、「片付け」がすべての前提になるのですね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひとりで死ぬということ。 | トップ | 生きものが! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む