クルックルッ日記

尾鷲で揚がった魚を使った料理や大好きな手作り(羊毛フェルト、布小物作り、刺しゅう等)の事を綴っていこうと思います。

ラミネートでシェル型ポーチ・・・・試作品(^_^;)  &  刺身・・・コウイカ・テッキリ(タカノハダイ)~♪

2016年10月16日 | 巾着・ポーチ

もうかなり前になるのですが、某化粧品のお試しを購入したときに化粧品が入っていたポーチがこんな形だったんです。

すごい使い易くて、温泉行き用などに、長い間使ったものでした。それの素材は、ちょっと厚めのナイロン製でした。


今回、ファスナーは20cmのを使用。20cmファスナーは、L字ファスナーポーチ を作る時に色んな色を購入して、それが沢山あるんです。

そうそう。昨日載せてたワイヤーポーチ、ストップしています。手持ちのファスナー(先日バッグに使ったもの)を使おうと思ってたんですが、

ファスナーに付いている引き手が大き過ぎて、あのポーチには合わないなぁと思い、使用を断念しました。

夕べ注文したので、それが届くまでの間、今日は何を作ろうか? 今、自分が欲しいものは何かなぁ~ということで、このポーチを作ることにしたのでした。

このカーブ、きれいなカーブを出すために、裏側に切り込みを沢山入れました。

ファスナー押えの端ミシンなくても大丈夫だろうと思ってたんですが、縫い代が浮いてしまってダメだったので、ファスナー両方付けてしまってから

ステッチしました。やっぱりちょっと無理がありました。端ミシン、どうしようか、かなり考えていたのに・・・・思いついたことはやっておいた方がいいですね。

切り込みを入れているので、ちょっとポコポコしたところが見えます 切り込み、ここまで入れなくても大丈夫だったかも? この部分は改良の余地ありです。

軽いので中身を入れないと自立しないんです。もうひとりのマトちゃんに入ってもらいました

大きさ 横、一番広いところで17cm  下約11cm マチ2cm

両サイドはピンキングバサミでカット、そこだけ縫い代を巻いておきました。


  




                             


昨日は知人たちが、釣りに行って来られたんです。潮がよくなかったみたいで、アオリイカ狙いだったそうですが、アオリは、1パイしか釣れなかったそうです。

食事に参加出来なかった人にお持ち帰りしてもらいました。

釣れたら捌き方を教えてくださいって言われてたので、ご飯どうされるのかなぁ? と、待っていたんです  調理するのは夫ですけど、お米は私が研ぐので。

どうやらコウイカも1パイ釣れたそうです。その捌き方の実演をしてました 知人は動画を撮られてました。

右の写真はミミとナンコツです。釣りたてなので身が透き通ってました。


  



ゲソは叩いて、カレーソースと和えていました。あったかご飯にのせて・・・すごいウケテました





テッキリ(タカノハダイ)の刺身 釣りたてなので身が硬いくらいだったけど、とっても美味しかったです。

そしてマダイの子供は、ささ漬けに。これもすごい美味しいとウケテました。




  


オオモンハタも小さかったので、一切れずつ(笑)

しかしこれとアカイカ(冷凍してあったもの)のダシで煮物がとっても美味しく出来てました。


  




美味しい魚、ご相伴に預かりました。ごちそうさまでした  夫はいつも手早く調理して、出来たものはすごい美味しい

釣った魚を美味しく食べられて良かった~って、すごい喜ばれていました。良かった~


甲斐崎 圭 「山人たちの賦」   ヤマケイ文庫 より絶賛発売中! 重版になりました


マイショップページ  覗いてみてね →   



ランキングに参加しています。↓  のお人形さんをポチッと押して応援お願いします。

いつも応援有難うございます 励みになっています。
                                  

   ポチッとな    
にほんブログ村

blogram投票ボタン                          

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファスナー付きポケットティ... | トップ | またラミネートでシェルポー... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む