クルックルッ日記

尾鷲で揚がった魚を使った料理や大好きな手作り(羊毛フェルト、布小物作り、刺しゅう等)の事を綴っていこうと思います。

う”~まさかの・・・・衿付けで(~_~;) ミシンが!  & アピオス~♪  & 生協のハンバーグと男爵♪ 

2017年01月25日 | ニットソーイング

昨日、裁断を終えてたカットソー、昨日の衿の裁ったのをみたら、なんと少し生地が足りてない。

この生地、すごい伸びるので、裁つときに引っ張られていたのかも? 気をつけなくっちゃ  お気付きの人、いらっしゃるかな? 生地が足りないのに印付けをしているの。

ひょっとしたらこのまま使えるかと思ったのよね で、今日見てみたら、やっぱりダメだと思って、今日、また生地を裁ち直し、ニット用の芯(ベージュ)を片方にだけ貼りました。


  

肩を繋ぎ、衿を縫ってて、5重に重なった部分に差し掛かったら、えっ! ミシンが進まない! 縫えない 焦った焦った

兎に角、ミシンから生地を離して、今度は逆方向からゆっくりカットされてくる生地を引っ張ってやってみたけど、ダメで・・・。

仕方なく直線ミシンで走って、縫い代はジグザグミシンで処理しました。ジグザグミシン使ったの初めてかも?

一応、ハギレを5重にしてみてジグザグを試したら縫えたので、助かった~。

ごちゃごちゃしている間にロックの糸は切れちゃって、また通し直し。面倒なのよね。この糸通し。この生地、5重でも縫えると思ったんだけどなぁ。前のより やっぱり厚かったみたい。残念!

これなら芯を貼らない方が良かったのかも? ←反省点。



  


表は・・・・・直線ミシンで抑えたので差動が効かない分、ちょっとダーツがよったみたいになってしまいました。まぁ辛抱できる範囲かな

この生地、よく伸びるので横生地を縫うときの差動は4! 






今日、仕上げる予定だったのに・・・・。


                        


昨日のオツマミは、アピオスと生協の レンコンの鶏肉はさみ揚げ。

アピオス・・・・マメ科だそうです。 検索記事・・・・アピオスは原産地の北アメリカでは古くから食用とされ、インディアンのスタミナ源と言われてきたほど栄養価が高い食材として知られています。

食感はホクホクして、お芋みたいです。お塩をパラパラッと掛けて食べました。
        

  




久しぶりに生協のハンバーグを焼いて貰いました。ハンバーグ、しばらく作ってないなぁ

男爵は生協でとったもの。本物の男爵です


 

甲斐崎 圭 「山人たちの賦」   ヤマケイ文庫 より絶賛発売中! 重版になりました


マイショップページ  覗いてみてね →   



ランキングに参加しています。↓  のお人形さんをポチッと押して応援お願いします。

いつも応援有難うございます 励みになっています。
                                  

   ポチッとな    
にほんブログ村

blogram投票ボタン  

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 重ね衿のカットソーをまた作... | トップ | 重ね衿カットソー完成~♪  ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む