クマゲラの鳥見日記   自然観察とバードウォッチングの記録

ブログ名は昔、白神山地で見たクマゲラに由来
2009年5月OCNブログ開設後、
2014年10月20日GOOに引越

久しぶりのブログ更新

2017年07月18日 | 大吉調節池

最近、猛暑の影響もあり作業能力が落ちており、ブログの更新をずっとさぼっていた。
外来生物の防除ボランティアや図書館での生き物に関する展示の準備、いきもの調査などに
おわれていたこともある。

7月16日定例観察で大吉調節池に出かけた。

やはり、夏は昆虫の季節だ。色々なアゲハチョウが飛翔している。暑いので?吸水に来ていた
ナミアゲハ、クロアゲハなどを見かけた。
ナミアゲハ吸水
クロアゲハ
また、アカツメクサに吸蜜に来ているキアゲハなども見られた。この他アオスジアゲハは吸蜜源が
無く、ほとんど止まらなかったので撮影できなかった。
キアゲハ

この他、ベニシジミ、ウラギンシジミ、コミスジ、ヒメジャノメ、キタキチョウ、モンシロチョウ、
ツマグロヒョウモン、ミンミンゼミ、アブラゼミ、ショウリョウバッタ、コバネイナゴの幼虫、
マメコガネ、ハイイロゲンゴロウ、シオカラトンボ、コフキトンボ、コシアキトンボ、ウチワヤンマ
などが確認できた。
ヒメジャノメ
ショウリョウバッタ
コバネイナゴ幼虫?
ハイイロゲンゴロウ
シオカラトンボ
コシアキトンボ
ウチワヤンマ
また、ナガコガネグモらしい個体も見られた。

鳥はスズメ、シジュウカラ、ツバメ、コゲラ、キジバト、ハシボソガラス、ハシブトガラス、
ハクセキレイ、カワセミ、カイツブリ、カルガモ、ゴイサギ、カワウなどが確認できた。
シジュウカラ幼鳥

ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ツバメの営巣を見に | トップ | カワラヒワの巣? »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。