クマゲラの鳥見日記   自然観察とバードウォッチングの記録

ブログ名は昔、白神山地で見たクマゲラに由来
2009年5月OCNブログ開設後、
2014年10月20日GOOに引越

久しぶりにタシギを見る

2017年03月21日 | まつぶし緑の丘公園
3月19日夕方にまつぶし緑の丘公園を短時間回った。夕方は、朝に次いで、鳥の採餌活動が活発に
なるようだ。

最初のトンボ池で、クイナがいないかと探すと、対岸にタシギ2羽がじっとしているのを見つけた。
タシギ2羽
暫くすると、クイナが忙しく採餌する姿も観察できた。
クイナ


この他、コガモ、カルガモ、カイツブリ、アオサギなども観察できた。
コガモ
カイツブリ
アオサギ
大きな池のデッキを歩くと、ハクセキレイ、オオバン、バン、、カルガモ、マガモ、ヒドリガモ、
アオサギ、ダイサギ、カワウ、アカミミガメなどが見られた。
ヒドリガモ26羽の群れが見られた。池にいる鴨はマガモが大勢を占めている。
ヒドリガモ
マガモ
ミコアイサは、いなくなったようだ。
また、顔が黒くなりかけたオオジュリンを観察することができた。
オオジュリン
ヤナギの花を食べにベニマシコ4羽が来ており、良く観察することができた。
ベニマシコ



また、その近くをジョウビタキ雌がウロウロしていた。
ジョウビタキ雌

結局観察できた鳥は、スズメ、カワラヒワ、シジュウカラ、オオジュリン、ジョウビタキ、ベニマシコ、
ムクドリ、ハクセキレイ、ツグミ、ヒヨドリ、ハシボソガラス、バン、オオバン、カイツブリ、コガモ、
マガモ、カルガモ、ヒドリガモ、アオサギ、ダイサギ、カワウなどだった。
ツグミ
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春に誘われて気楽に鳥見 | トップ | ノウルシが咲き始めていた »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。