クマゲラの鳥見日記   自然観察とバードウォッチングの記録

ブログ名は昔、白神山地で見たクマゲラに由来
2009年5月OCNブログ開設後、
2014年10月20日GOOに引越

ノスリ、シメを確認

2016年11月01日 | まつぶし緑の丘公園
まつぶし緑の丘公園に10月30日出かけた。
さすがに目立って見られる昆虫は少なくなっており、鳥見のシーズンに突入している。
ジョウビタキの雄と雌が観察でき、囀りが良く聞こえる。
ジョウビタキ

ノスリが公園の池の周りの池にとまっているのが何回か見られた。
ノスリ


また、帰りがけに、シメが1羽見られた。
シメ
カイツブリが浮巣のようなものの上にいた。季節外れだと思うのだが、経過を見守っていきたい。

観察できた鳥は、カワラヒワ、ジョウビタキ、シメ、ムクドリ、モズ、ヒヨドリ、キジバト、
ハシブトガラス、アオサギ、ダイサギ、ゴイサギ、カワセミ、ハクセキレイ、カルガモ、マガモ、
コガモ、ホシハジロ、オオバン、カイツブリ、カワウ、キジ(鳴き声)、ノスリなどだった。
カワセミ

コガモ
オオバン
ダイサギ
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トックリバチの巣 | トップ | 菅生沼でコハクチョウ、オオ... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。