クマゲラの鳥見日記   自然観察とバードウォッチングの記録

ブログ名は昔、白神山地で見たクマゲラに由来
2009年5月OCNブログ開設後、
2014年10月20日GOOに引越

シロヘリクチブトカメムシの成虫を確認

2016年09月19日 | 大吉調節池
定例観察で大吉調節池を先週末に周った。
駐車場の近くではセミの鳴き声はしなかった。帰りには、ツクツクボウシの鳴声を
聞き、アブラゼミを見ることができた。
アブラゼミ
また、草むらではクロアナバチが獲物を探してウロウロしていた。
クロアアナバチ
新方川の堤防では、ウスバキトンボが多数、草刈された法面を低い高度を飛翔して
いた。写真を撮ろうとしたが、上手く撮れなかったが、帰りに立ち寄ると、とまっ
ているウスバキトンボが3匹ほど見られ、写真に収めることができた。
ウスバキトンボ

調節池ではドローンを飛ばしている人がいた。確か以前はドローンを飛ばしてはい
けないという掲示が公園内にあった様に思うが。
ドローン
4週間前にシロヘリクチブトカメムシの幼虫を見つけたのだが、その後は、確認で
きなかった。今日は2匹のシロヘリクチブトカメムシの成虫を確認できた。
始めて観察する成虫で嬉しくなった
シロヘリクチブトカメムシ

結局、昆虫は、アオモンイトトンボ、ウスバキトンボ、コフキトンボ、シオカラトンボ、
ウチワヤンマ、アブラゼミ、マルカメムシ、シロヘリクチブトカメムシ、ベニシジミ、
ヤマトシジミ、イチモンジセセリ、チャバネセセリ、コミスジ、ヒメジャノメ、
キタキチョウ、モンキチョウ、モンシロチョウ、アカボシゴマダラ、アオスジアゲハ、
ショウリョウバッタ、ショウリョウバッタモドキ、オンブバッタ、トノサマバッタ、
ツユムシ、コバネイナゴな、クズノチビタマムシどが確認できた。
アオモンイトトンボ雌未熟
コフキトンボ
ウチワヤンマ
マルカメムシ
ベニシジミ、ヤマトシジミ
チャバネセセリ
ヒメジャノメ
キタキチョウ
モンキチョウ
ツマグロヒョウモン雄
ツマグロヒョウモン雌
コバネイナゴ?
ショウリョウバッタモドキ
ショウリョウバッタ

トノサマバッタ
オンブバッタ
ツユムシ
鳥は、シジュウカラ、ヒヨドリ、キジバト、ハシブトガラス、ハシボソガラス、
ゴイサギ、アオサギ、カワウ、カルガモなどが見られたのみだった。
ゴイサギ
アオサギ
クモはジョロウグモ、ナガコガネグモなどが見られた。
ジョロウグモ
ナガコガネグモ
植物は、ゴキヅルが生育しているのを見ることができた。
ゴキヅル
この他、ヤブツルアズキ、アメリカタカサブロウ?、アカバナユウゲショウ、
マメアサガオ、ガガイモ、チカラシバなどが見られた。
ヤブツルアズキ
アメリカタカサブロウ
チカラシバ
ガガイモ
ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 定例観察 | トップ | 中川河川敷クリーンアップ大... »

コメントを投稿

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。