クマゲラの鳥見日記   自然観察とバードウォッチングの記録

ブログ名は昔、白神山地で見たクマゲラに由来
2009年5月OCNブログ開設後、
2014年10月20日GOOに引越

中川河川敷クリーンアップ大作戦に参加

2016年09月19日 | 中川
中川のノウルシを保全する活動を手伝っていることもあり、9月17日にやしお中川フラワーパーク
で行われた下記の清掃活動に参加した。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
AQUA SOCIAL FES!! 2016/TOYOTA
中川河川敷クリーンアップ大作戦
主催:埼玉新聞
共催:八潮市
後援:国土交通省江戸川河川事務所、埼玉県
協力:獨協大学DECO
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
スポンサーのトヨタからペットボトルのお茶とタオル、軍手などを貰った。
貰ったもの
主催者等の挨拶の後、河川水のCODの分析を行うため獨協大学DECOという団体が説明を行ったのだが、
自分の団体の紹介(PR)の時間が長く、また、水のCODの分析についての説明もあまり適切とは言えなかった。
強い陽射しの中、この団体の話が20分以上も続いただろうか、参加した年配の人たちは不平を漏らし
ていた。
私も、この団体の話は関係ない話が長く、要領を得ないと感じた。また、肝心の清掃活動時には、この
DECOの人間はほとんどが、ゴミ袋も持たずに、ただ、お喋りしながら歩いているだけのように見え、
何のために活動に参加したのだろうかと疑問に思った。
中川の河川水のCOD値は6ppm以上を示した
COD試験
私と知り合いは、中川の川岸の蛇かごの上を歩き、ゴミを拾った。他の人達も、ここで、ゴミを拾って
いた方々がいた。

作業終了後には、服や手袋にハギの種が沢山付着しており取るのに苦労した。
手袋に付着した種
最後に、八潮市?からノウルシの保全活動を行っているとの説明があった。

最後に記念撮影を行って終了した。

私は、この清掃活動を開始する前に、近くで自然観察を短時間行った。
昆虫は、ツバメシジミ、イチモンジチョウ、キタキチョウ、モンキチョウ、ツマグロヒョウモン、
モンシロチョウ、アカタテハ、アカボシゴマダラ、キアゲハ、トノサマバッタなどが見られた。
ツバメシジミ
イチモンジセセリ
モンキチョウ
ツマグロヒョウモン
モンシロチョウ
アカタテハ
キアゲハ
コアオハナムグリ
また、水辺でクロベンケイガニ?が見られた。


ジャンル:
環境
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« シロヘリクチブトカメムシの... | トップ | コガモを初認 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。