中さん

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

日記(3.15)記事「WBC]

2017-03-15 14:36:49 | 日常
3月15 日  (水曜日)   曇り

横綱、稀勢の里が順調に昨日まで3勝で好発進をした
WBC・野球も日本が奇跡的な進撃中だが・・

その中で・・・・
今までイスラエルやオランダが野球が強い印象はなかったが・・?
記事でその背景を知った!
~~~~~~~~~
日本各地に飛び散った数珠の玉。
それを持っている八人が不思議な因縁の糸に導かれ、
結集し、力を合わせ敵を討つ。滝沢馬琴の「南総里見八犬伝」

▼それぞれの玉に書かれた「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」。
<いざとなったら玉を出せ 力があふれる不思議な玉を>。
懐かしのテレビ人形劇「新八犬伝」にくぎ付けになった世代もいるだろう。

▼不思議な糸に導かれた、この野球チームからも目が離せぬ
 WBC初出場のイスラエルである。
 一次リーグを三試合全勝で突破し、感心していたら、
 二次リーグ初戦でも野球大国キューバに勝利。

開幕前は雪のないジャマイカのボブスレーチームと比較する意見まであったが、

野球人口わずか約五千人、世界ランク四十一位の快進撃である。
▼不思議な糸と書いたが、ユダヤ系という糸である。
 一次リーグ登録選手でイスラエル出身はわずか一人。
 残りは全員がユダヤ系米国人という編成

規定で国籍を持たなくても両親のどちらかが市民権を持っていれば、
 選手登録が認められるそうで、これを利用した。

イスラエルの野球協会は時間をかけて世界に散らばっていた「玉」を探し回ったそうだ
 資格証明のため選手の家族や親戚に伝わる、古い書類を見つける手助けもしたというから頭が下がる。

▼苦労した分、絆は強く、士気も高い。日本戦は十五日。
 好調日本も油断はできぬ。
=======================

午前中は連合自治会の役員や有志で公園の清掃。
フェンスの取り外しなどで少し力仕事が・・・

少し寒いが・・動いていれば大丈夫。
草取り中に踏みつぶされそうな”すみれ”を見つけた。


~~~~~~~~~~~
ヒゴスミレ・タチツボスミレなど名を聞くが・・これは?なんていう名であろうか?
スミレで検索して写真を見てみると・・

似ていてよくはわからない!


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日記(3.14)サルマン国王 | トップ | 日記(3.17)美の山ハイキング »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。