中さん

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

日記(7.12)コラム「ガーシュイン」

2017-07-12 10:07:16 | 日常
7月12日 (水曜日) 晴れ 朝から日射し強い

陽が昇ってくる。

朝の収穫はキュウリが50本以上も!最盛期だ。
インゲンも最終段階だ。

次に蒔いたものも大部伸びてきたので
すぐに獲れるようになりそうだ。
小一時間クネしばりで暑い!
雨は降らないなあ~!このままカラ梅雨で夏になりそうだなあ~!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
コラムに
▼▽昨日も各地で今夏初めての猛暑日となった。
連日のうだるような暑さには辟易させられるが、
そんな気分を代弁してくれるのが、
気だるさの漂うブルース調の旋律。
ジョージ・ガーシュインの「サマータイムだ。

================
●11日で没後80年、38歳で急逝した米作曲家の最も知られている曲だろう。
 全3幕のオペラ「ポーギーとベス」の劇中歌として幕ごとに3度、
 情感を込めて独唱される。

クラシック音楽にポップスやゴスペルも融合させた名手の真骨頂は
今や、ジャズのスタンダードでもある。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●物憂げな曲調と相まって、
 暑さでうんざりした気分を歌った曲と思いきや・・実は
 子守歌と知った。

 寝苦しい夜に赤ん坊を抱いてわが身を憂い、
 悲哀を語り夢を口ずさむ。
 オペラは貧しい黒人街が舞台の悲恋物語。
 第2、第3幕と進むにつれ、同じ歌にも次第に悲愴感が漂う。
サマータイム
曲はここをクリック・・
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
●さて、先の通常国会から続くこちらの劇はどうか。
 加計学園問題を巡る真夏の攻防。
 第2幕の閉会中審査も相変わらず堂々巡りの議論を繰り広げ、
 辟易させられた。
 
★TV中継を見ていると腹が立ってくる。・・・しかしそれが政治の世界なんだ!
 しかし肝心要のキャストAとKを欠いたままでいつ終幕を迎えるやら。
 税の無駄使いをしている劇を放映されるのはチット困ったものだ
 劇中にヤジの音楽では眠れない。
==================
 ★★観客に・・・・もやもや感が残る幕引きだけはやめてほしい。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日記(7.11)散歩中の花など | トップ | 日記(7.12)ベゴニア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。