中さん

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

日記(7.13)酒場放浪記の・・

2017-07-13 16:34:06 | 日常
7月13日 (木曜日)

 BS放送に「吉田類の酒場放浪記」という番組がある。

 イラストレーター・俳人の吉田さんが
 東京近郊を中心に日本各地の大衆酒場を訪ね歩くものだが。
 15年続く長寿番組というから、
 かなりの人気といっていいかも。

~~~~~~~~~~~~
「自宅にいながら
『酒場』の雰囲気が味わえる」
「楽しく飲んでいる姿に癒やされる」などが支持される理由というのだが
 ★時折り見るが、見始めると庶民的な楽な番組だなあ~!
栃木のニュースに
 その吉田さんを招いたトークイベントが先日、宇都宮市内であった。
 市街地の商店主らでつくる「とちぎドーナツの会」が企画し、
 会場には仕事帰りの会社員ら400人を超すファンが集まった。
 かしこまって話を聞くのではない。

 県産食材をふんだんに使った弁当をさかなに、
 ビールや地酒を楽しんでから本番という粋な構成で
 ほろ酔い加減になったところで吉田さんが登場。

 番組収録の裏話などで盛り上がった
 5月に発足したドーナツの会は、
 世界的なレコード回帰ブームに着目
 ドーナツ盤のレコードを活用し、
 中心街が空洞化するドーナツ化現象の解消を目指している

 レコードを聴きながら地ビールを楽しむといったイベントも展開している。
 今月初めには街中の酒場を応援するオリジナルソングのレコードを製作した。
 市内には魅力的な酒場は多い。
 吉田さんに倣いほどほどに飲み歩くことで
 市街地のにぎわいが生まれれば言うことはない。

===============
蛇足)
中心街が空洞化するドーナツ化現象の問題点
郊外化が進んだ現在、中心市街地の空洞化(シャッター通り)のほか、
  様々な問題点が郊外化に関して提起されている。
~~~~~~~~~~~~~~~~~
★郊外化により、
 都市周辺の農村や森林、水辺空間が住宅開発やモール開発のため破壊される
★郊外に都市活動が広がることにより、
 道路、上下水道、公共サービスを整備しなければならない面積が増え、
 自治体の負担が増える。
★移動距離が伸びることで、移動に時間やエネルギーを多く使う
★郊外化に伴い、自家用車の利用者が増え、
 石油資源の枯渇、地球温暖化の進行が懸念される。
★住宅の郊外化に伴い、満員電車や渋滞など、ラッシュが起こる。
★郊外化による生活圏の広がり、地域コミュニティの希薄化により、
 郊外型犯罪の発生が懸念される
★住宅や商業の郊外化に伴い、工業地の減少や地価の高騰により工場等が流出する。
お年寄りや障害者など、交通弱者にとって不便である。

農村や小さい町での小さいコミュニティーでの生活が
 助け合い・協調性もあって良かった様な気がしている。
●熊谷にも類さんに来てほしいものだ!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日記(7.13)スイカ | トップ | 日記(7.14)毒のこと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。