格差のない平和な社会をめざして   

社会民主党の理念は「平和・自由・民主主義・平等・共生・連帯」です。
社民党熊谷の活動と地域情報を紹介します。

憲法を守る運動でなく、憲法を守らせる運動が必要

2016年10月29日 | 脱原発・反核・反差別・平和運動

 憲法・鴻巣9条の会の11周年のつどいに参加しました。
講師の小林 節さんから、憲法を守るのは、99条にある「天皇又は摂政及び国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負う。」であって、国民ではない。
憲法(9条)を守るのでなく、守らせる運動が必要と話されていました。
小林 節さんの講演の内容は、Twitter 「小林 節 一問一答」をご覧になればほぼ同じような内容です。

主催者を代表してあいさつをする佐藤さん。

講師の小林 節(慶大名誉教授・弁護士)さん

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 福島みずほを迎えて、市民と... | トップ | 党埼玉県連合の組織・機関紙... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。