くまどこ

東紀州ポータルサイト「くまどこ」で紹介できなかった写真、大きな画像でお見せしたい写真などをメインに紹介しています。

3/19 第8回 神木イヌマキ祭

2017年03月19日 17時10分32秒 | くまどこ(熊野)情報

御浜町神木(こうのぎ)にある本州で最も大きいとイヌマキ。樹齢800年とも言われています。

午前9時30分からおこなわれた神事。

神事の後におこなわれた熊野鬼城太鼓の迫力ある演奏。

ちょっと離れたところから。祭りの全体です。
ご覧の通り小さな祭りですが、山間部、海岸部では、この小さな祭りを維持していくことが難しくなっています。

大正琴の演奏。

会場にそびえるイヌマキ。
もともとはミカン畑だったのですが、その前はキチンとした祀られていたようで、ミカンばたけの時に写真を撮っていますが、イヌマキの周りには石積みがあり、白石が敷かれていました。

 

熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。

 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3/18 菜の花畑(紀北町) | トップ | 3/24 幼稚園の卒園式 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。