くまどこ

東紀州ポータルサイト「くまどこ」で紹介できなかった写真、大きな画像でお見せしたい写真などを紹介。※写真の無断転載禁止

仕込みの始まった「みふね酢」

2016年12月07日 17時21分09秒 | くまどこ(熊野)情報

12月7日(水)朝早くから蒸したお米を冷まし12月5日より仕込んだ樽へ追加していきます。

完全無農薬のお米を使った仕込みの作業。
熱いお米を広げて冷まします。

 

12月5日の「初添え」の時仕込まれて発酵中のお米。
約2週間ほどでどぶろくになります。

お酢の最初の仕込みは、
「初添え」から始まり、
「踊り」1日間発酵だけをさせる日。
「仲添え」今回の写真です。2回目の仕込み。
「留添え」明日におこなわれる3回目、最後の仕込みとなります。
その後、2週間ほどかけてどぶろくになり、それから木桶で3〜4ヶ月かけてお酢になります。


冷やした蒸し米を仕込み樽にいれる作業。
 
最後にカイで混ぜ、麹菌となじませます。
3回に分けて仕込まれた無農薬のお米は、春になるとお酢になります。
その間、木桶でじっくりと熟成させます。
工業製品のお酢とは違う、まろやかでしっかりとしたお酢は、この良さがわかる人達に愛され続けています。
この仕込みのお酢がどんな味わいになるか楽しみです。
みふね酢醸造・蔵元 合資会社中野商店
お酢の商品は上記リンクからご覧ください。
 

 

熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。

 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 11/23 神内神社例大祭(神内... | トップ | 12/17 斜陽(熊野市育生町赤... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。