くまどこ

東紀州ポータルサイト「くまどこ」で紹介できなかった写真、大きな画像でお見せしたい写真などを紹介。※写真の無断転載禁止

那智黒石 成型品づくり

2016年11月02日 18時18分21秒 | くまどこ(熊野)情報

初めて撮影させていただきました。。昭和46年頃から始まって続いている那智黒石の置物づくり。
ちなみに「那智黒石」は、熊野市神川町でしか採れない石です。
那智山などで売られているものも全てそうです。

硯や碁石などで有名ですが、招き猫やクジラ、カメなどいろんな形をしたお土産があります。
その作業場の写真です。 

型に入れて作るのは、無限に採れることない、この石の有効利用を考えて生まれたものです。
 

型に流し込んでいきます。

出来上がったものを磨くのはすべて手作業です。
あの黒い光沢を出すのは、原石も変わらず、丁寧に時間をかけて磨き上げていくしかないのです。

年期の入った作業場は、とても雰囲気があり魅了されました。

お土産に手に取った時に、少し思い浮かべていただければと思います。

 

熊野・熊野古道の情報は「くまどこ」からどうぞ。

 人気ブログランキングへ

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尾鷲の朝 10/19・10/20 | トップ | あまごの採卵作業 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

くまどこ(熊野)情報」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。