熊本バスティン研究会

バスティンをこよなく愛する熊本支部の活動記録など

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

平成24年度チェック会まとめ

2015-08-19 22:36:34 | チェック会

平成24年度のバスティンパーティープレリーディングチェック会について

早い物で3年目となりました平成24年度のチェック会ですが

一年間のまとめをしたいと思います。

第14回4月20日受験者数15名・A7名・B3名・C6名・プレ12名(金メダル1・銀メダル3・トロフィー0

第15回6月8日受験者数34名・A7名・B8名・C10名・D5・プレ20名(金メダル1・銀メダル1・トロフィー1

第16回8月17日受験者数11名・A2名・B4名・C5名・D1・プレ0名(金メダル1・銀メダル3・トロフィー2

 

第17回10月29日受験者数11名・A2名・B3名・C3名・D4・プレ8名(金メダル1・銀メダル3・トロフィー2

第18回12月23日受験者数26名・A12名・B3名・C2名・D3・プレ16名(金メダル6・銀メダル2・トロフィー2

第19回平成25年2月22日受験者数34名・A8名・B8名・C3名・D9・プレ20名(金メダル7・銀メダル2・トロフィー6

以上、金メダル24コ・銀メダル14コ・トロフィー13コ出ました

受験者の皆さん、達成感でとても喜んで笑顔で帰っていかれますし、残念ながらもう一歩の皆さんも次へ向けて頑張る!といった意気込みで帰っていかれます。

パーティーでの大切な知識や、テクニックも身につき、尚且つステップアップ出来るチェック会

沢山の生徒さんのお申し込みお待ちしております。

先生方の見学もOKです。

遠慮なく、お問い合わせ下さいね

 


 

今年度平成25年度の予定は 

4月29日6月7日

・8月30日(申し込み期間8月10日~17日)

・10月18日(申込期間9月28日~10月5日)

・12月3日(申し込み期間12月3日~12月10日)

・26年度2月21日(申し込み期間2月1日~2月8日)となります。

 

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

平成26年度熊本バスティン研究会総会

2015-06-01 21:52:13 | 主な活動記録

平成26年度熊本バスティン研究会総会

2015/4/22ピアノハープ社にて 10:00~12:00

会員総数50名・総会参加社24名

前年度活動報

分科会による勉強会

・パーティーパーティー

パーティーBのガイドブックを追いながら、テキスト内容及び指導内容の確認。

又パーティーA・現在進行のレッスンから問題定義し、意見交換などを通して解決策を話し合った。

・やる気UP!UP!

「自分でできる事が楽しい」をテーマとし、リズム、創作、読譜、表現、練習方法、コミュニケーションについて各会ごとに担当を決め、レッツスンですぐに取り組める内容をプレゼンテーションした。

・読譜アプローチ

中級に進んだとき、「音楽が理解できる読譜力をつける」をことを目標としてベーシックの内容について考えていった

チェック会

2ヶ月に一度実施、平成26年度は131名参加

オールバスティン5thコンサート

2月8日アスパル富合にて開催

アンサンブルをテーマとして幅広い個性的なプログラム構成で、講師によるゴスペルは日常のレッスンでも役立つ素晴らしい咲く分となった。オールバスティンコンサートは今回を持ち、しばらくは開催休止となる。詳しくはhttp://blog.goo.ne.jp/kumabasu/e/612ec95a4dadacad2f3c80170f174f82

今年度活動予定

講座・・・詳細決まり次第お知らせいたします

分科会の継続

 ・読譜アプローチ(第1水曜日)・パーティーパーティー(第2水曜日)・やる気UP!UP!(第4水曜日)

平成28年度2月 バスティンフォーラム参加

チェック会・・6月7日、8月30日、10月18日、12月23日、平成26年度2月28日*場所*ピアノハープ社にて

今年度役員決め

会計よりお知らせ

 会費については、振り込みでお願いいたします。

 

 


この記事をはてなブックマークに追加

パーティーパーティー分科会2015/5/13

2015-06-01 20:41:14 | パーティープラス分科会

パーティ―パーティー分科会

ピアノハープ社にて 2015/5/13

本日は7名の先生方が出席されました。

第1回目ということで、先生方の自己紹介、年間計画を話し合いました。

 前年度に引き続き、パーティーBのガイドブックを、声に出して読み、気になる所や、

パーティーシリーズを長く使っていらっしゃる先生方の経験談やアドバイスを聞きながら、

より深くパーティーBを勉強していく予定です。

また、パーティーのコーナーをもうけ、実際レッスンをやっている先生に、モニターになっていただき、疑問点などをみんなで話し合っていきたいと思います。

 

 さっそく、パーティーAに関連した意見で、

日常生活において、高い、低い、上がる、下がるを使い、日頃からイメージさせておく。

グーモーションは時間をかけて、音の響きと動きを一致させる。

大事な事を言うときは、1度間をとると良い。

などが話されました。

 

 

次回は、6月10日(水)AM10:00~です。

パーティー分科会は、第2水曜日となっています。

初回来られなかった方も、お待ちしています。

 以上、 鈴木先生よりのご報告でした


この記事をはてなブックマークに追加

第8回パーティーパーティー分科会(3/11)

2015-05-30 20:33:09 | パーティーパーティー分科会

第8回 パーティーパーティー分科会  2015年3月11日(第2水曜日)

 前回に続き

ピアノパーティBガイドブックのユニット5の23ページから

読みあわせをしながら、進められました。

 ☆5 とばして「すきっぷ」とんでみよう! 

  ① 〈演奏前の注意点〉

     譜面になった時に線と間になることを準備させる教材目的である。

     色分けされている旗の活用法

     再度、ガイドブックの11頁を講師が、再確認

 ☆5 じてんしゃきょうそう

   ① 〈伴奏の音価と休符をこの時期にどう伝える?〉

・  リンゴの書き方の工夫。休符は透明のリンゴ

・  付点4分音符の長さを復習して、長さの線を入れてあげる

   ②  この曲をどの辺りで

合格させるか?                           

                    ↓

  いろんな参考になるやり方の意見が出ました。 

                    ↓

   曲を変えて、ブランコ型リズムの練習 

     パフォーマンスの「ひみつのかくれが」はお薦め(^O^)

      題名が子供心にフィット♥

 

☆5  とばして「すきっぷ」なんのおと?

   ① 大事なことは、鍵盤を見ない

 

☆5  Fポジションのうた

   ① 鍵盤を見なくても頭の中で鍵盤を思い浮かべられることが出来るように誘導

     できる良い教材

   ② フラットの部分をスムーズに弾かせる練習方法

   ③ フラットはシャープを子供の心に残る教え方

 

☆5  クリスマス

 ①    〈ブランコ型リズムの指導をスムーズにしたい〉

 リズム打ちの仕方の注意点

 音名からスキップ?ステップ?

 移調の前にしておかないといけない確認事項

 方向読み→常にレッスンで補う

 ②     〈日本人との習慣の違いによるこの曲〉の理解は?

 英語の訳は、

ぽわつ ぽわつは?

ろうそく?

  英語だととてもスムーズに綺麗な曲ヽ(´▽`)/

 

☆☆☆☆☆ 年度末 最後に

 この分科会で。。。

 ・自分一人では、見逃している点の再発見に繋がる

 ・うっかり忘れていた、気づかなかったというところの再発見

 ・ガイドブックは、ここでみんなで読みあわせすることにより参考本になった

 ・曲それぞれの主旨がわかりやすい

 ・Aコーナーは、皆の復習にもなり、再発展再発見に繋がった。

 

 今後の課題。。。

  聴音パーティーの潤滑な進め方・・・以上です。

建石先生のご報告でした。お疲れ様でした。

 

     

      


この記事をはてなブックマークに追加

バスティン5thコンサート

2015-02-11 19:41:58 | バスティンコンサート

2015年2月8日、アスパル富合にて

バスティン5thコンサート開催

2年に1度の熊本バスティンコンサート!を行いました。
今年はバスティンの曲でアレンジを楽しもう!などをコンセプトに

市販の楽譜を使って、又は熊本バスティン研究会のそれぞれの講師がオリジナルアンサンブルの曲を作り(初演)

様々な楽器とのコラボレーション、様々なスタイルで楽しめまるコンサートになりました

連弾、ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロ、クラリネットとのアンサンブル、1人でピアノと鍵盤ハーモニカの同時演奏、タップダンスとのコラボなどなど

全てバスティン曲を子どもたちがいろんなスタイルで演奏しました。
先生たち自身でアンサンブル曲にアレンジした8曲の初演もあり、お馴染みのバスティン曲がまたちょっと違う味わいとなり新発見!

こんなにも、ピアノとは違う楽器が加わると素敵なハーモニーになるし・・楽しいのね

本当に「音楽」って楽しくって素晴らしい

心に残る素晴らしいコンサートとなりました。

今年の講師演奏は、おなじみのゴスペルだけではなく鍵ハーも使って
宮下むつみ先生のアレンジ作品で
パーティABCDから「ピアノの基本はコレ!」メドレーを15名の鍵ハー隊で演奏しました。

講師のメンバー共に、時間のない中・・・限られた時間での練習、本番はさすが!大成功
見ている、子ども達も喜んでくれてたと思います

そして何より嬉しいのは
1stコンサートから見守って下さっている

藤原亜津子先生
今日もお忙しい中、駆けつけてくださいました。
子どもたちへのコメント、私たちへの励ましの言葉を頂き
ありがたい限りでした

素晴らしい心に残るコンサートに感謝!皆さん、ありがとう。お疲れ様


この記事をはてなブックマークに追加