庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

六月の終わり、夏越の祓い

2016-06-30 10:25:38 | 日記・エッセイ・コラム

六月も今日で終わり、今年もあっという間に半年が過ぎてしまいました。。。

夏越の祓えとは、「六月の夏越の祓えする人は 千とせの命延ぶといふなり」
(拾遺和歌集)とあるように、古くから罪やケガレを祓うために行われ、菅や茅
で作った魔除けの輪をくぐり抜ける行事で、六月の晦日に行います。

ちょうど一年の半分が過ぎたところで、半年分のケガレを祓い、後の半年を、
心も新たにスタートしょうという気持ちから生まれた行事だと考えられています。

今日も雨降りで、外に出かける気にならないので庭先の花をアップします。

ダリアが咲きました!

ツユクサの花にきたアブ?。

隣の森の斜面では、ボタンクサギの花も咲き出した。

鮮やかな緋色で咲く、ヒメヒオウギズイセン。

下の写真は、去年の冬に撮った江ノ島神社辺津宮の茅の輪くぐりです、
ここは一年中設置されているようです。
古歌を唱えながら茅の輪をくぐると罪などが清められるのだそうです。。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨の晴れ間の散歩道

2016-06-29 09:50:38 | 日記・エッセイ・コラム

鬱陶しい梅雨空が続き、昨日からはあまり気温も上がらず
梅雨寒で、一度片付けた長袖のシャツを、また引っ張りだし
て着込んだが、蒸し暑いよりはまだマシか?。

今日は、先日梅雨の晴れ間の散歩道で撮ってきた花々を
アップしておきます。

透過光で撮った赤いタチアオイ。

黄色のハルシャギク。

ピンクのムクゲ。

夏の庭を彩るノウゼンカズラ。

オレンジでもキバナコスモス。

赤花なのにオシロイバナ。

道端では、苗代イチゴの赤い実が。 

 美味しそうなので食べて見ようと思ったけど・・・ 
道端で、犬がオシッコでもしているとマジいので・・・やめた!。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一年前のブログから。。

2016-06-28 23:10:58 | 日記・エッセイ・コラム
 
加速する為政者の暴走!報道批判
今日は、自然関係の話題から少し離れますが、最近の国会審議を観ていると安全保障関連法案審議などで、安倍政権の数に任せた誠意の全く感じられない傲慢な対応には腹が立つ!!今問題になってい......
 

今日メールで送られてきた、一年前の上記ブログを観て想うのだが・・・

今朝の朝ドラ「とと姉ちゃん」でも、ちょうど戦中の自由にものも言えないような暗い時代
になっていて、観ている方も辛くなる・・・ 見ていると壁には「進め!一億火の玉だ!」
とかの標語が貼ってあった。。

今の安倍政権のスローガン「一億総活躍社会」を連想して、何だか嫌な気持ちになった・・・

一億何とかという言葉は、戦中の「一億玉砕」や戦後もテレビ等の影響による「一億総白痴化」
などで、 マイナスのイメージしか無いが、今時こんな言葉を使うなんて・・・センスを疑う。

すでに現役をリタイアした私は、いつも女房から「一億総活躍社会」なのに、あなたは何も活躍
してないわね! とか嫌味をいわれているので・・・なをのこと、この言葉は嫌いである。。

今の安倍内閣の目指す平和憲法を変えて、日本を再び戦争の出来る国にさせないためにも、
今度の参議院選挙では、一人ひとりがよく考えて投票して欲しいものだと想う・・・

気がついたら、いつの間にか、自由にものが言えないような時代にさせないためにも。。。 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

子供のカマキリ

2016-06-28 09:43:58 | 日記・エッセイ・コラム

雨降りの庭先を観ると、窓際に一匹のカマキリがいた、
まだ小さな子供のカマキリだった。 

カマキリは、見かけはキツイ?顔をしていますが・・・
稲や野菜には手を付けずに害虫を捕まえてくれるので、
人間にとってはありがたい虫といえるかもしれません。。 

 

この小さなカマキリの子供も、これから自力で厳しい自然界
を生き延びていかなくてはならない...



無事に秋まで生き延びて、子孫を残せるのだろうか?・・・
思わず、頑張れよ!とエールを送って
やった... 

今日のおまけの一枚は、雨に濡れて瑞々しい庭のトマトです。 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

アキアカネ?

2016-06-27 10:23:58 | 日記・エッセイ・コラム

ブログに載せるネタ写真で、なにか良い被写体がないか?と庭先に
出てみると、ちょうどいい具合にトンボが一匹飛んできてくれた。 

これは幸いと、早速このトンボさんにモデルになってもらって撮った
写真をアップします。

たぶん、まだ赤くなっていないアキアカネだと思うのですが・・・
トンボは図鑑で見ても、似たような種類が多いので判別が難しい
ですね~

アキアカネ?もし、違っていたらゴメンナサイ。m(_ _;)m

翅が、朝日に輝いて虹色に輝いている!
 

このトンボは、比較的長い間止まってくれたので、良いモデルさんでした。

秋になったら、赤くなってまた戻ってきて欲しいものですね・・・

今日のおまけは、今朝庭で咲いた水色の小さなアサガオです。

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加