庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

緑と茶色のカマキリ

2017-08-12 09:03:58 | 日記・エッセイ・コラム

庭で見かけるカマキリには緑と茶色のカマキリがいるが、
最初私は、保護色でカメレオンのように周りの環境に合
わせて色を変えるのかな?と思っていたのだが・・・

途中で色を変えるわけではなく、オオカマキリの場合は、
最初から緑と茶が5:5の割合で生まれ、同じ卵塊から
出た個体でも、育成環境を変えても変わらないらしい。

枯草の多い場所の個体に茶色が多く、緑の多い場所で
の個体に緑色が多いのは、やはり保護色になって野鳥
など天敵に捕まりにくいからだと思われる。

ちなみに、カマキリの仲間でも種類によって違いがあり、
ハラビロカマキリはほとんど緑、コカマキリの場合はほと
んど茶色になるそうです。

それぞれの種類によって、住む環境に合わせた生き残り
戦略なんですね!

ダリアの花の上で獲物を待ちうける緑のカマキリ。

 

獲物を捕らえて食べる茶色のカマキリ。

見たな~! 食べられたのはツマグロヨコバイ?

お食事中どうも失礼しました!(^_^;)

 

『虫』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋隣(あきどなり) | トップ | 今年の夏は「北冷西暑」? »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (さるびあ)
2017-08-12 12:36:47

 茶色と緑の蟷螂さん。
 小さな蟷螂で茶色を見たことがないもので,
 老化が進むと緑色が茶色になるんだとばかり!

 お話を伺って納得です♪
 有難うございました。

茶色の蟷螂 (庭先の四季)
2017-08-12 16:36:59
さるびあさん、こんにちは。
私も、小さな子供の茶色の蟷螂を観るまでは・・そう思っていましたヨ。
老化すると、人間のようにお肌が茶色くシミになったり変色するのかと思ってました。。(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。