庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

初秋の古民家に咲く花

2017-09-03 08:53:58 | 日記・エッセイ・コラム

昨日は、朝降っていた雨も上がって青空が覗き、雨に洗われて
スッキリとした空気の中、初秋の爽やかな風に誘われて散歩に
出かけた。

近隣の公園の古民家の庭先では、真っ赤な鶏頭の花が青空に
映えて咲きほこっていました。

 

澄んだ秋の青空と白い雲、鶏頭の鮮やかな赤の対比が印象的。

薄紫のカクトラノオと真っ赤な鶏頭花のツーショット。

秋の花、ホトトギスや秋明菊も咲き始めていました。
ホトトギスの花。

秋明菊。

だいぶ涼しくなってきて、これからは散歩に適した季節を迎えます。

夏から秋への季節の変化を、空の色や吹く風、野辺に咲く花などで
感じながら歩くのも楽しいものです。

 

『散歩』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「禾乃登 (こくものみのる)」 | トップ | 公園の花壇で遊ぶ蝶たち »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
秋ですね (ろこ)
2017-09-03 21:50:23
こんにちは。
 澄んだ秋の青空と白い雲、鶏頭の鮮やかな赤。
 秋の風景ですね。
 鶏頭の赤を見ると、母を思い出します。
 母は四季折々の花を植えて楽しんでおりました。
 秋になると燃えるような鶏頭の花を通り沿いに植えていました。
 それを道行く人が「わぁ~きれい」と声をあげます。
 それをきっかけに花談義。
 花を介して見知らぬ人との語らいが折々にあったものです。
 庭先の四季さんのブログを訪れると、心穏やかに花談義したくなります。
 写真から、写した人の声が聞こえてきます。
 いつも素敵な「声」をありがとう。
鶏頭の花 (庭先の四季)
2017-09-04 07:50:54
ろこさん、こんにちは。
真っ赤な鶏頭の花を観ると・・幼いころ実家の庭先で咲いていた事を懐かしく思い出します。。
花談義ですか、私はシャイ?な性格なので人と話すよりも、静かに花や自然と
対話する方が好きですが・・話題豊富なろこさんとなら楽しい話が出来そうですね!

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事