庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

立冬の朝、皇帝ダリア咲く

2016-11-07 08:43:58 | 日記・エッセイ・コラム

今日11月7日は24節気の立冬、暦の上ではもう冬のはじまりです。

ようやく秋らしい気候になってきたと思ったら、もう立冬・・・ 寒い冬
がまた
やってくると思うと、身も心も引き締まる感じがする。。

先日も記事にした皇帝ダリアだが、今朝見るとつぼみが数輪開花し始め
ていた、花の少ない晩秋から初冬の庭を華やかに彩ってくれる貴重な花。

これから1っヶ月くらい楽しめるので、満開になるまでの様子を、継続して
写真に
撮ってアップしたいと思っている。

・立冬の朝、開花し始めた皇帝ダリア。

次は、立冬なのに・・・ まだ頑張って咲いている夏の花、朝顔。
さすがにチョッともう寒そう... 

最後は季節の花、サザンカ。

 さざんか さざんか咲いた道 たき火だ たき火だ落ち葉たき~

山茶花を観ると、この童謡の一節を想いだします・・・ 

子供の頃、田舎で落ち葉を掃き集めて、たき火をしながら焼き芋等を
焼いて食べるのも楽しみだった。。

今ではすっかり見かけなくなった風景だが・・・晩秋から初冬の風物詩
として、懐か
しい思い出の一つである。 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 釣瓶落としの秋の夕陽と富士 | トップ | 豊かな自然環境の生田緑地 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記・エッセイ・コラム」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。