庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

春夏冬中(あきない中)

2016-10-31 09:38:53 | 日記・エッセイ・コラム

「春夏冬中」と書いて、洒落で「秋無い=商い」、「商い中」と読ませる
看板を見たことがあります。

10月も今日で終わりですが、今年の秋は天候不順続きで、暑い夏日
があったと思ったらいきなり寒くなって、爽やかな秋らしい晴天に恵ま
れる日がほとんど無いまま終わってしまいそうです。。。

近年の気候変動の影響?で四季の中でも、穏やかで過ごしやすい春
や秋がだんだん短くなり、暑い夏や寒い冬が長くなってきたように感じる。

気候も、グローバル化の進む人の世と同じく、ちょうど良い中流層が
崩壊し、極一部の上流とその他大勢の下流層の、貧富の差ばかり
が拡大するような二極化が進んでいるのかも?。

何だか嫌な世の中になってしまった気がする。。

今朝の朝焼けの空。

朝日を浴びて庭で咲くサフラン。
秋咲き種をサフランといい、春咲き種をクロッカスと呼ぶらしい。。

サザンカ。

デンドロビューム・キンギアナム。狂い咲き?もう咲いている。

 

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もう咲いた!日本水仙 | トップ | 霜月~皇帝ダリアの蕾膨らむ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。