庭先の四季

庭先や近隣の四季の変化や歳時記、自然観察、動植物等を中心に
綴ります。

どっちが勝つか?蟷螂VS女郎蜘蛛

2017-10-14 09:03:58 | 日記・エッセイ・コラム

昨日辺りから急に、涼しいと云うより肌寒くなり、もう11月頃の気温と
のことで、一気に秋が深まったような気がします。。

これから寒くなるにつれて咲いている花も少なくなり、蝶や虫たちの
姿も、だんだんと観られなくなってしまうと想うと・・・

少し寂しい気がします。。

先日、蜘蛛の巣上で睨み合う蟷螂と女郎蜘蛛の記事を書いたが、
あの時はお互いに強敵と認識したのか?闘う事は無かったのだが・・

こんどの相手の茶色のカマキリは、体も小さく勝てると思ったのか?
女郎蜘蛛が、カマキリに襲いかかっています。

カマキリも鎌を振り上げながら必死で抵抗しますが・・・

いかんせん八本足のクモに対して、昆虫のカマキリは六本足で不利な上

やはり、相手の土俵のクモの巣上の闘いではだいぶ分が悪いようです。。

女郎蜘蛛姐御の必殺技!蜘蛛の糸攻撃を受け
身動きが出来なくなったカマキリ。。

どうやら勝負あったようです。。

最後は蜘蛛の糸でグルグル巻きにされて、体液を
吸い取られるカマキリ。。

可哀想ですが・・・ これも自然界の掟です。。

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加