KUMA日記 ~HAMA編~

横浜でのKUMAの日常を綴ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雨がぁ~~~~

2010-05-26 | 日記
ユアーズさんでフルーツを買って


アンデルセンさんで

・甘エビのボイル

・フルーツトマトのサラダ

を買っていざ



マツダスタジアムへ



ビッグカメラ砂かぶり席の見やすい5列の

お気に入りの席


いつもなら着いてから

・お鮨とかお弁当なんですが…

さすがにお腹いっぱい



ビールと焼き豚串でスタート


アンデルセンで買ったおつまみ食べて


先発投手は

ライオンズは許選手 カープは予想の青木投手ではなく

#48 岸本投手



????????????????




初回からライオンズの選手は打球を芯で捕らえて

広瀬選手の1回表の2度のナイスプレーで救われました

しかし悪夢の

おかわり君の満塁ホームラン

そしてブラウン選手のホームラン



それにしても…

小窪選手のサードには疑問のKUMAです

基本的にあわてんぼうの性格

落ち着きのない感じ

しかも肩が弱いのに


サードっていうのが



本来セカンド向きかな~と

練習見てても思いますね。



それが暴投やベースカバーミスなどにつながる…



石原選手もなんだか今日は

士気が低かったように思います。

イライラしていましたね



雨にはやられました

ある程度は自分の席で我慢していましたが

本降りになってきたので

SS席の屋根のあるところに移動しました



7の1点差に近づく

前田智選手の2点タイムリーには痺れましたね



その後の

オリックスから来た迎選手の三振にはため息

石井選手などの選択視はなかったのか?



その後、雨が超強くなったので

諦めて、人生初めて試合終了を待たずに帰りました。

後続の投手が打たれて

結果は10対7…



売店で傘買おうと思ったら

真っ赤なカープって書いた傘しかなかったけど

さして帰りました




今日ヤクルトの高田監督が

成績の責任を取って辞任の意向を固めたと報道されました

けど報道否定の報道もでました???



カープの野村監督も続くべし


ベンチは暗い

大野ヘッドも同じく暗い

選手も暗くなっている


去年は笑顔が見れたけどなぁ



選手は故障だらけ

松田オーナーに補強の交渉も見えないし

采配も???だし

選手起用も…



斉藤投手、今井投手のファーム行きも???



昨日の梅津投手に対する監督の発言は如何なものか

思い出すだけで怒り心頭

『同じ失敗 この世界ではユニホームは着れない』


梅津投手に言ってるみたいですが

起用方法にも問題視があるし…

選手も迷っているのではないかと心配します


解説者ではないのだ

他人事ではなくて 自分の可愛い部下・戦力なのだ

このままで行けば

夏には自力の優勝は消滅するだろう

こんなシーズンを予想しただろうか

青年監督になって

明るく清々しいベンチを想像していただろう

なのに蓋をあけるとブラウン体制よりも後退した

ベンチの雰囲気

まるで広島の暗黒時代の浩二監督の頃のよう…




監督が明るくハツラツとすれば

チームも明るくなると思いますよ



ヤクルトの古田監督もうまくいかなかった…



野村監督もコーチの修行を他球団でしてくるか?

2軍監督で出直しするか?



とりあえず…

山崎2軍監督の昇格と2軍は大野ヘッドが監督を代行するなど

選手をもうこれ以上壊さない

首脳陣にするべき



勝っても暗い

表情変わらない

前田智選手がヒット打って1点差になっても喜ばない




そんなリーダーの下で

選手のモチベーションは上がるだろうか?



青年監督であるメリットは

威圧感ではないと思う。


より近い年齢の選手とやりあうわけだから

もっと腹を割って

野球を楽しんで行こうって空気に

していかないと



カープは打ってるし

投手も崩れるときはとことん崩れるが

もってるほうだと思う。



采配じゃないかな~


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 火曜日はoff!! | トップ | 今日から強打線のチームと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。