雪の徒然日記

マンガと小説とアニメと映画が大好き、というかそれしか趣味らしい趣味がない。

イム・テギョン

2017-01-29 21:40:32 | 日記

転職した職場の女性の中で、私はどうやら最年長。
私は人の年齢など気にしていないので
どうでもいいことなのだけど、
気になる人は気になるようだ。

母も近所の人に「自分のほうが1歳年下」だと強調されたと
言っていたけれど、最近「私のほうが年下」だと私も言われた。

なんだかなー。
とっても年が違うような言い方をなぜするような人が
世の中には案外、特に女性には多い気がする。

30代は30代だし、40代は40代なんだけどな。

だから私は「年下の人と話したら若返るから嬉しいですねー」と
精一杯の皮肉を込めて言ってやった。ほんと、くだらんわ。

コミュニケーション能力が欠如してんじゃないのか?
話題を振るなら、映画とか本の話題なんか無難でいいだろうに。

以前KBCの斉藤ふみさんのトークショーで、
「嫌いな人は●●こと思えば、傷つかないですむ」と言われていたけれど、
●●こまではいかずとも、それに近い人はいるんだなー。


子供や友達に「年齢のことをあえて年上だ、年下だと
話のネタにする人ってくだらん」とブチブチ言って、スッキリした。



こんなときは、好きな音楽や映画や韓国ドラマを観るに限る!

いろいろ政治的なことは考えさせられるけれど、
韓国映画もドラマも音楽も良いものは良い。

最近になって韓国ミュージカル俳優のイム・テギョンを知ったのだけど、
日本から酸素吸入器つけた90歳のおばあちゃんが会いに行ったという
話にも納得がいく。

『星から来たあなた』のOST曲、「MyDestiny」とか
聴衆で泣いている人がいたけれど、本当に素晴らしい!
イ・テギョンの舞台がいつか観てみたい。






『その他』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『スパイ・ゲーム』 | トップ | 不器用で、バカで、一生懸命... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。