く~は無慈悲な夜の女王っぽい

おしとやか風だけれど、夜な夜な大運動会のパワフルなお嬢さんシャルトリューとの睡眠不足な日々

くー お散歩 くーママ 避難訓練

2016-10-29 19:25:05 | 日記
あー なんで秋はこんなに避難訓練あるんでしょうか。明日は避難訓練ですが、地域と色々な職場の合同となるらしく、職場からヘルメット借りてきました。二人分借りたので荷物多くて😞
今日現場見てきましたが、超遠い!7時に出て間に合うかな( ; ; )休んじゃダメかな( ; ; )名簿で管理していて、入り口で名札を渡す念の入れようらしいです。管理者からも休む場合は自分に連絡入れるよう案内も来たし、、( ; ; )今、飲み物とかタオルとかリュックにいれてます。。
この辺はそろそろくると言われてるから、年々避難訓練に熱が入っている気がします。

さて、朝はくーパパとくーと散歩して来ました。
近くの?車で行かないといけない位の公園で、今度は湖から離れてます。古い家とか展示されていて、


子供の頃に嗅いだことのある匂いがしました。
いつ頃のかな。安という字が書いてあったくらいしか覚えてない(笑)


くーがガン見してるのは



風に揺れる柿でした。
くーの着ているベストはチェックだけど、モンちゃんの真似をしたわけではなく、地元のペットショップにクーを連れて行ったけど入るのがこれしかなかったリサとガスパールのベストで、4千円くらいして、ゲゲっと驚きました。高いですよ!老後は、猫のベスト作って売ろうかな。高すぎです。しかも、途中で片手抜けてた!こわ〜キツキツにしても、犬サイズだから、猫は抜けちゃうのね。



古い家の匂いを嗅ぎながら奥に向かったくーさん。なんと!ここは、靴脱げば上がって良いと書いてあります。くー上がる気満々でしたが、爪とぎしそうでやめました。



反対側はカマドです。寒かったろうなあ。2k風呂なしという感じ。あ、、トイレもなかった。
確かなのは、その時代シャルトリューは日本にはいなかったし、住んでた人もこの様な車に乗った猫が訪問するとは夢にも思ってないという事。
でも、古い家とくーは合いました。色合いが大人しいからね、くー。



どんぐりの木がたくさんあって、風で落ちたどんぐりが坂道をコロコロ賑やかに転がっていきます。鳥が、とにかくたくさんの鳥がおしゃべりして、くーはキョロキョロ。しかも、蚊が寄ってくるので追い払いながら逃げました。



チュールも緊張して二口だけ!



帰りは横になって外を見ながら車まで。
これも散歩ですかね??

湖の時より鼻をヒクヒクしてたから、森はたくさんのご馳走が隠れてるのかも。

モンちゃんの様に、もっとーとか催促はないので、喜んでるか迷惑かはわかりませんが、馬鹿力のあるくーなのに、ベストは自ら手を通してました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« くー カツオのなまり節 | トップ | くーママ 良い事続き »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (なぎさ9030)
2016-10-29 22:13:21
最近、くーちゃんとお出かけ!で
うわやましいです…。
ねりは今日も病院の先生に攻撃をしかけていました…。
外は眺めるものだと思っているねりですが、こうして外に連れて行ってあげると、楽しみが増えるんですかね。
避難訓練!なぎさの職場ももうすぐです。
なぎささん (くーママ)
2016-10-29 23:01:38
避難訓練って、、どうしてあるのでしょうか( ノД`)シクシク…
頑張ってみますが、朝早いのは苦手です。

猫の散歩の良し悪しはわからないのですが、モンちゃんが気持ちよさそうだし、小春ちゃんや樹里ちゃんがカートの中で安心している様子を見て、カートから出ないなら落ち着いているのかなと思いました。
まだ続けるかはわからないですが、むやみに階段の柵にジャンプすることがないので、ストレスが発散されているのかなと思います。く~パパと相談しながら考えていきます
Unknown (あみ)
2016-10-30 19:48:44
避難訓練でくーちゃんも運んでいるのかと思いましたよ^^;
いざとなったらくーちゃんも担ぎ上げるのよね~頑張れ!
クーちゃんもお散歩楽しそうですね!
カートの中が落ち着くみたいですよ^^
家は連れて行ったことはないですが・・・^^;
あみさん (くーママ)
2016-10-30 20:08:15
名古屋ではペットも一緒に避難する訓練したみたいで羨ましいです。
こちらは、東海地震マジ怖いから必死ですよ。
今日は家屋の下になった人とかの役の人が、メイクで血を流していて、凄くリアルに痛がっていて、奥さんとかも必死で助けてと言ってました。後で聞いたら、住民の方だそうです。迫真の演技だったなー。住民上げての搬送訓練だったけど、高齢化もあって担架から落としそうになってひやっとしたりしました。男性だから大丈夫とかの思い込みも事故の元ですね。とにかく人数いるから六人で運ぼうみたいな、、
大きな災害の時DMATという組織の人達が情報を集めて支援するように阪神の地震以降なっているそうで、その研究をしている先生が今日の指導者だったのですが、、、説明はわかりやすかったけど、指摘は多くてなかなか大変でした。
12月は色々な地域や団体の人が集まって、大きな災害訓練で、家とかの配置図があったので、今回のように災害があった時の協力とか動きの確認とかするのかな。。これも毎年しているのだそうですが、私は係なので初めて参加して、世の中防災意識って高いんだなと驚きました。
組織では火災訓練とかが多いので、
あみさん (くーママ)
2016-10-30 20:15:40
組織では火災訓練がほとんどなので、戸惑います。言われた通り避難するだけだったから。

あみさんのところは、カートは日向ぼっこの場所として認識されてるから、散歩に使ったら、、、連れて行ってと大変では?
要求が二人ともはっきりしてますもん。
それに、お庭に自然がいっぱいあるからわざわざ行かなくとも良い気がします。うちは、庭はレンガだし、周りに家が建ったら風景も殺風景だし、何より1匹で暇してるのくー。

そうそう、抱っこされないと思ったけど、ご飯が欲しい時は自ら抱かせてくれます、いつしゆん。
あと、昨日の夜、私がちょっと目を離したら、ほろ酔いのくーパパに自由に触らせて、だらんと伸びて、手も気持ちよさそうに開いてました。そういう時もある、、というか、くーパパにはさせてるみたい。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL