goo

俺みたいなアホを応援してくれる…感謝しなくては…

2016-10-11 16:13:04 | 日記

出版の方から写真が送られてきた

三省堂本店の現在・・・



15.6年くらい前、

本を書きませんか?
本を出版しませんか?

って話し(営業?)を数社の出版社から何度ももらった

雑誌でも
何度か・・・

正直、営業でしょ?って気持ちと
いや、こっちの持ち出し無しで?って驚きと?
でも
おれ出てもビジュアルも中身も両方カラカラだからって思いで辞めた・・・




30代ベンチャーとか

若て経営者本・・・

成上り系や成功本書いてみませんか?

煽てられながら営業された・・・

けど

全て無視させて頂きました

だから俺
出しても、ビジュアル・中身、両方カラカラだから!って言い



40歳を過ぎ
ペンネームなら・・・と、数年前、

ぶった斬り博士の名前で書いて(出版)してみた
・・・
売れる系の内容の本じゃなかったけど
一応
出版社さんも僕も
赤字にはならなかった
・・・
多分・・・




歳を重ねても
お誘いの連絡をもらえるだけいいのかどか解らないけど

人づてやらナニやらでどこからともなく
40代でも出版コールを頂いた。




どうせ書くなら心で思ってない事を書きたくない・・・
売れる売れないを気にしたくない・・・
と、
カッコつける社長のバカな脳みそ・・・

立場的には

社員さんへの
先導的な事の行う人間でいたい・・・
先々
コラムや小説を書きたいと、出したいと、出版したいと
そう思う社員さんがいるだろうか・・・
もし
そういう可能性があるなら
少しでも先導出来る立場になりたい・・・
なれないかもしれないけど
そう
目指していたい・・・

そんな意味を

また違う出版会社の人間が理解してく入れて
・・・そんなもの好きな担当さんがいて・・・




最終的には
僕のくだらない馬鹿な遊び心で

こんなことになりました・・・



出版業者からすると営業なんだろうけど

いろんな活動してくれている・・・





僕側の赤字はなさそうです・・・

さて

出版業者関係者の営利はいかに・・・



因みに
シャチョーの、ひい爺ちゃん= せいう っていいます
goo | コメント ( 0 ) | トラックバック ( 0 )
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。