日々はんせい会(=´∀`)人(´∀`=)

反省するけど後悔しない!

ちろ兄インタビュー感想

2017-05-14 | おかあさんといっしょ
本当に感想だけ。

音楽博士のうららかコンサート
ちょんまげマーチのガラピコ、全く違和感なかったよね、みたいな
そういう


断片的なものです。
そして、普通にネタバレ踏んでますんで、気をつけて


おかあさんといっしょ6月号の話です











花田ゆういちろうお兄さんの初めましてインタビュー特集されてました

そよとしては、こう、生い立ちや経歴だけじゃなくて、初のファミコン、だいすけお兄さんとの共演の感想なんかもあったら嬉しかったんだけど

だいたくのときはあったからなー
まあ、10年たったら、編集さんも変わるししょうがないか……


でも、あれね。
ゆういちろうお兄さんは、こう、初志貫徹なイメージの強いだいすけお兄さんに比べて、
その時々、影響を受けたものに憧れてなりたいものが変わっていく普通の少年だったことに親近感がわきました

「シンガーソングライターはどうした」
「ミュージカルはどうした」
「俳優の道にめざめて……」

自分でツッコミ先取りしているw
慣れているのか、イマドキの若者らしいのか


でも、根本的なところは変わらなくて、派生して……て感じ


さらに、「なりたい」って思って、実現しちゃうところがまたすごいな

マイナーでも、実績も残しているし

それはすごい。ほんとに
いろんなことに興味をもって、真剣に取り組んだ結果でしょう

むらっ気上等!
むしろ、あっちこっちに興味を持っていたから、成せたこともあるだろうし
いや、きっとある



いつの放送だったかな
あっちゃんに
「お兄さんは楽器、弾ける?」
て聞かれて
「お兄さんはピアノが弾けるよー」
「お姉さんもピアノ大好き!」
ていうやり取りをしていて、
音大卒業だしな。って思っていたのだけれど、

ポップスとは!
クラシックでバイエルから始めていたのかと思ってた
きっとあっちゃんは、バイエルからやってた(笑)

ちょっと予想をはずしてくるところが
おもしろい


おもしろい経歴だな


それなのに、うたのおにいさんになるまでは、肩書き『フリーター』っていう


それを誌面に載せるえねっちけーの柔軟性に驚いた




そんな、ちろ兄です
彼がおにいさんになるまでに踏んだ道は、きっと、楽しい番組作りに役立つはず
そして、まったくもって気の早いこと甚だしいけれど、もしかして、卒業後は、おさむおにいさんみたいに曲を提供してくれる存在になるかも?



すごいのびしろのあるおにいさんなんだな
のびしろしかないな

すごいしか出てこない(笑)




以上、感想でした



そよでした
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファミコン | トップ | 歴代兄姉のことをぽつぽつと »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL