日々はんせい会

反省するけど後悔しない!

チャップリン とりびあ

2017-05-19 | 感想
そよ宅は、朝はテレビではなくラジオがついている。
朝の慌ただしい時間、画面を観る余裕はない。
用事や支度をしながら気軽に情報を得、時計がわりにする。

朝だけのツールだったので、
GWのラジオ三昧は聴き損ねたぁ
録音も失敗して踏んだり蹴ったり。

来年もしたらいいな、キッズソング三昧……



うちのチャンネルはNHKではなく、MBS。
関西放送なので、知らん人も多かろう。
浜村淳なら知ってる人いるかな?
映画紹介、ほとんどあらすじ言うてもてるひと



で、この番組、曜日ごとにコーナーを設けてるねんな
木曜日は面白い
金曜日はアタリハズレがあるかな

今日はアタリの日

金曜日コーナー"出会い燦々のコーナー"

日本チャップリン協会があるって知ってた?
そよは知らんかった。

チャップリンって、映画を撮るのに、何度もテイクを重ねるので有名やねんて
せやから、NG集があるはずや!って思って、探し始めて、
ロンドンにあるっていうところまでは突き止めてんけど、そこで手詰まりになって

ほんで、ロンドン中を手当たり次第探したらしい

メールが普及しはじめた時代って言ってたから、気軽にネット検索なんて、夢のまた夢よな

そんななかで、ようやく見つけたNG集

見つけたことに驚く
意志のあるところに道は拓けるねんな
すっぽん並の粘りよ

そのお話の中で印象的やったのが、
「チャップリンは『もう十分おもしろいやん』と(観る側は)思うのに、何回も何回もテイクを重ねる。重ねるたびにおもしろい。で、最後のテイクまで観て気づいてんけど、最初2分のコマが、最後10秒まで削られてた。10秒やのに、面白さが損なわれない。」

ていうね、エピソード。
パーソナリティーとアシスタントは、
「普通なら、演っていくうちに、あれもこれも面白いことが思い浮かんで、どんどん盛り込まれて尺が延びるのに……!」
て驚いていて

そこで思い出したのが、この間行った羽海野チカ展

ネーム切りが展示されていて、同じページを何枚も何枚もテイクを重ねていて、
セリフとかモノローグとかも書いては直し書いては直し
見せ場の演出も考えて

そして、最初のネームから、一番言いたい、伝えたいことがバン、と見開きページに収まっているっていう


製作側は、削ることが仕事なのか
面白いことを、より面白いと伝えるために、余計なものを削ぎ落とす

チャップリンは演者でありながら、製作者

慌ただしい時間に、拾い聴きしたところがとても興味深かったんでした。


そよも、下手の横好きで、文字書きをするけれど、
何度も読み直して、削って、表現を探してってするのよな

チャップリンとは月とすっぽんやけど(もちろん、そよがすっぽんな←知ってる)


こんだけ長い記事を書いといて、
「削るとは??」ていうツッコミは甘んじて受けます


チャップリンのすごさのなんたるかを、初めて知った気がしたのでした


そよでした
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オジサンと妖精 | トップ | 椰子の実の思い出とか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL