日々はんせい会(=´∀`)人(´∀`=)

反省するけど後悔しない!

過保護のカホコ

2017-07-14 | 感想
甘酸っぺぇーーーーーーー!!!!!
というひよっこ感想の前に、
過保護のカホコの感想を


ボロクソに言われてますな( ー̀ωー́ )

興味本意で録画して、そのまま放置してたのだけれど、
ボロクソに言う記事を見て、
「どれ、見てみようかな」と。




そよは、起伏こそ目立って、コウ!ってところはなかったけれど、
大袈裟にデフォルメした現代核家族の有り様みたいなものを感じられたよ



オカアサンにスポイルされて、それでいいと信じこみ、いつしか自分を見失ってしまう人間って、意外に多いと思うよ

「お前はなんのために働くんだ?」

そう突きつけられて、初めて、『(自分の)答え』を探し始めるカホコ

開眼の瞬間が、充希ちゃんの大きな目がこぼれんばかりに広がって、文字通り『開☆眼』(卍解的な感じで)


カホコがたどたどしく話すのも
なんだろう
赤ちゃんが立つみたいな
そんな感じを演出しているのかなー、なんて
(番組公式HP見ていません
よって、制作側の意図は全く知りません)
立ったら歩くじゃない
親のもとからじょじょに離れていくじゃない


でも、一方で、うざいなぁ、と思われるカホコのお母さんも、『オカアサンの呪縛』に縛られてる気がするんだ



すごく緩い感じで展開するドラマなので、『反抗期』というか、親の言うことが絶対ではない、と気づく主人公

本当なら、もっとケンケンカンカンしていてもいいんだけれど、
なまじ、カホコが素直に染まっているので
共感というか、感情移入しにくいのでは?
と思う。


そよ、やっとやっと、言えたの
「オカアサンの杓子と定規は、私にははみ出すところもあって、そこが気に入らんのかも知れんけど、杓子定規に当てはまらせようとしても無理なの!」って



確かに、母が導こうとする道は、安全なのかもしれない


カホコの母も言ってた
「私は、カホコに挫折してほしくないの」


きっと、どの母親も父親も、子どもが傷つくところなんて見たくない
できれば、苦労の少ない道を進んで欲しい


その気持ちもわかるけど、
慮れるけど、
でも、選んで、進んで、つまずいて転んでも、誰のせいにもできない、そういう風に生きないと、ダメな気がするんだ


生まれてしまったことが、
すでにハイリスクハイリターンなのだから
もしかしたら、ローリターンかもしれんけど



初回、私はそれほど気にならんかったので、
「もう無理……」ってなるまでは見ようかな



そよでした🐾
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ひげをはやしたい | トップ | かーらーのー 甘酸っぺぇー... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL