30坪+20坪の菜園

BIG FARMの農事日誌です。

湖東三山の紅葉(1)西明寺-2016年11月26日

2016-11-29 | 登山

■京都と湖東三山の紅葉狩り

11月25日(金)京都の紅葉(1)東福寺、毘沙門堂、龍安寺、仁和寺
11月25日(金)京都の紅葉(2)嵐山、小倉山、宝厳寺、天龍寺、野宮神社、常寂光寺、二尊院
11月26日(土)湖東三山の紅葉(1)西明寺
11月26日(土)湖東三山の紅葉(2)金剛輪寺
11月26日(土)湖東三山の紅葉(3)百済寺


 京都の紅葉に次いで湖東三山の紅葉。

■湖東三山
認識不足であった。こんなにも湖東三山の紅葉に人が集まるのを見てつくづくそう思う。山門の前は大型観光バスが列をなしている。この光景に感心するやら、人出の多さにため息をついてしまうやら。湖東三山の紅葉の広告をよく目にするようになった。それにしてもだ、この人波には驚くばかりだった。この日は小春日和の土曜日。翌日曜日は雨の予報だから、どっと押し寄せたのだろうか。

三山を巡るには「もみじきっぷ」(1800円、拝観料は別)が便利だ。彦根駅と近江八幡駅からシャトルバスが出る。わたくしは前者を利用。西明寺、金剛輪寺、百済寺と順にめぐり、加えて永源寺に立ち寄って、近江八幡駅に出る予定でいた。ところがバスが渋滞、帰宅時間を考えて、最終的には永源寺はやめ、実際にめぐったのは三山だけとなった。

バスは1時間おきにやってくる。その間の1時間が拝観時間になり、次のお寺へ移動する。1時間もあればゆっくり見て回ることができると思っていた。ところがどのお寺も本堂までが遠い。山の斜面に建てられているので急坂を上る。まさに難行だ。本堂までの往復でゆっくりする暇もなく、またたくまに過ぎてしまう。なんともあわただしい。


11月26日(土)きょうは湖東三山の紅葉巡り。京都の宿で目を覚ますと6時を過ぎていた、昨日の疲れがあったのだろう。寝過ごした。あわてて身支度して彦根駅には8時に着いた。シャトルバスは駅前から9時出発する。この1時間で彦根城を往復しようとしたがやはり時間が足りない。入場門の前で引き返した。彦根城は2回目になるからこれで十分としよう。

■彦根城



彦根駅前のシャトルバスの乗り場にはすでに長い行列。一台のバスに乗り切れるのか。やはり通路までぎっしり詰まるほどの満員状態。座れた。

■西明寺
紅葉も苔もすばらしい。赤と緑の対比があざやかだ。





⇒つぎは湖東三山2つ目の金剛輪寺へ


        
     気まぐれ山旅リポート ようこそ!ビッグファームへ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 京都の紅葉(2)と小倉山―201... | トップ | 湖東三山の紅葉(2)金剛輪寺... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む