30坪+20坪の菜園

BIG FARMの農事日誌です。

京都の紅葉(1)―2016年11月25日

2016-11-27 | 登山

紅葉の名所見物のリポートである。11月25日(金)に京都市中の紅葉を、翌26日(土)には滋賀の湖東三山の紅葉を楽しんできた。

どちらも全般的にやや散りはじめであった。ことしは1週間ほど早く見ごろを迎えた。現地で話を聞くと、20日から23日がピークであったようだ。それでも各所まちまちでもちろん見ごろのところもある。存分に愛でることができた。

両日とも天気に恵まれた。これを狙って出かけた。好天でどこも紅葉狩りの人であふれていた。
「もみじばかりであきてきた」
前を歩く紅葉巡りの観光バスできたとも思われる同年配の老婦人は連れにこう漏らしているのを耳にした。同感だった。さすがに2日間、これでもかと紅葉を見てきたので実はわたくしも、さすがに2日目の終盤はそう感じていた。眼福が過ぎて飽和状態。度を越すと体に悪い。何事もほどほどがいい。

桜と紅葉は山上にかぎる。山をやっているから長年そう思ってきた。山中でヤマザクラに出会うとその清雅さに胸を打たれ、全山紅葉に包まれるとその高揚感といったらない。紅葉の山々を求めてはなんども絶景に恵まれてきた。紅葉には目が肥えて、ちょっとばかりうるさい。

それなのにいままで見向きもしなかった京都のまちなかの紅葉を、なぜいまさら見る気になったのか。いろいろ理由は考えられる。第一は年を取ったことだ。我も我もと行く京都の紅葉を、あの世に行く前にまあ一度は目にしておくかとその気になった。年を取ると思いもがけない行動をとるものだ。そう感じ入ることが多くなった。

11月25日(金)京都の紅葉(1)東福寺、毘沙門堂、龍安寺、仁和寺
11月25日(金)京都の紅葉(2)嵐山、小倉山、宝厳寺、天龍寺、野宮神社、常寂光寺、二尊院
11月26日(土)湖東三山の紅葉(1)西明寺
11月26日(土)湖東三山の紅葉(2)金剛輪寺
11月26日(土)湖東三山の紅葉(3)百済寺

11月25日の京都の紅葉からスタート。市中を巡るのに、市バスと市地下鉄が乗り放題の一日フリーパス(1,200円)を購入。これですべて移動した。

京都の紅葉は午前と午後の部に分けてリポート。まずは午前の行動である。

■東福寺
大混雑が予想されるから開門前の早朝7時10分に臥雲橋の上にいた。すでにカメラを向けている人は10人を越えていた。この橋上は見ごろのときの混雑のため撮影禁止となっているのだが、この時間帯なら問題なく撮れる。近くにいた人が20日に撮ったのを見せてくれた。赤の色合いが鮮やかでまさにピークであった。

 

■毘沙門堂
4月の桜の時季に訪れた。紅葉もいいというから再訪。

 

 

 ■龍安寺

■仁和寺 

午前の行動はここまで。欲張りな予定消化にだいぶ疲れた。

⇒午後は嵐山・嵯峨野へ


        
     気まぐれ山旅リポート ようこそ!ビッグファームへ

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダイコン収穫の遅れ | トップ | 京都の紅葉(2)と小倉山―201... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む